special

ニュース

ヘルスケア分野におけるAI献立サービスの提供について

2024年5月13日

エクシオグループ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:舩橋哲也)、大和電設工業株式会社(本社:宮城県仙台市、代表取締役社長:遠原秀基)およびセカンドサイトアナリティカ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:高山博和)は、新たなヘルスケア事業の発展に向けて、現在、大和電設工業株式会社で提供している栄養給食管理システム「ニュートリメイト」をベースに、AIにより自動で献立スケジュールを作成するサービスについて共同開発したことを、お知らせします。

従来、医療、介護機関における献立作成業務は、患者情報や食材の仕入れ状況など日々の変化に応じて献立を作成しており、多くの稼働を要しているのが現状でした。また献立業務は考慮すべき事項が多く、継承が難しいという課題がありました。
そこで、今回、栄養価制約や原価制約、バリエーション制約、その他病院毎の各種条件を大量に学習させ、大規模自然言語AIの活用や組合最適化技術の応用により、「人の感覚に近い自然な献立」、と「類似献立が頻出しない(マンネリ化防止)バラエティ豊かな献立スケジュール」を自動生成することに成功しました。

この機能の実現により、従来1か月分の献立作成に2週間ほどかかっていた作成稼働が約2時間で可能となり大幅な現場の稼働が削減できる他、既存料理の組合せにとらわれない献立スケジュールの自動提案が可能となりました(特許出願済)。

●ニュートリメイトについて
URL:https://www.ddk.co.jp/nutrimate.html


【本件に関するお問い合わせ先】
エクシオグループ株式会社 コーポレート・コミュニケーション室 広報担当
TEL:03-5778-1075 E-mail:contact@en2.exeo.co.jp