キャリア工事のプロが提供する

確かな品質の「専用線サービス」です

お見積もり依頼ボタン

大容量100Gbps新メニューご提供スタート!

ダークファイバ光専用サービス

1Gbps、10Gbps、80Gbps、100Gbps

事業案内

エンジニアリングソリューション

通信インフラ事業

電気・土木・環境インフラ事業

システムソリューション

ネットワーク インテグレーション

・ネットワーク/サーバー
(回線、データセンター含む)
・リファービッシュ
・無線LAN
・Microsoft
( マイクロソフト ) 製品
・コミュニケーション インフラ
(ユニファイドコミュニケーション、電話システム)
・監視カメラ/映像ソリューション
・ジオソリューション
(位置情報サービス)
・IoT/センシング
・セキュリティー
・施設向けソリューション
(病院、ホテル、マンション…)
・事務所移転/拠点展開
・防災/減災/災害対策
・省エネ/スマートエネルギー

システムインテグレーション

事例

事例1 事務所間大容量データ送受信用回線

背景

安価なインターネット回線の通信遅延、高価な専用線を利用した際のコスト、あるいはデジタルデバイス(HDD等)の運搬による人的コストやセキュリティリスクが課題となっていた
 (例 ポストプロダクション事業者様、印刷業者様、ゲーム開発事業者様 etc.)

実施内容

  • 新たな回線として当社ダークファイバの専用線サービスを提供した
  • 導入後も帯域を柔軟に拡張できる構成で構築した(例 1G→10G)

効果

  • 映像データや画像データなど大容量データでも安定して高速に送受信ができるようになった。
  • インターネット網を利用しないため機密性の高いネットワークを構成することができた
  • ビジネスの変化に迅速に対応できる拠点間ネットワークを構成することができた

事例2 事業所-データセンター間接続

背景

お客様事務所とデータセンター間の接続回線として、SLAをそなえた専用線を利用していた。専用線は主と予備で2回線分のコストがかかり課題となっていた

実施内容

  • 主回線はそのままに、予備回線を新たに当社ダークファイバの専用線サービスを提供した
  • 波長多重化可能な構成で構築し、将来の帯域増にも対応できるようにした
  • 現行の運用を継続させながら移行を実施した

効果

  • 回線の切替により削減された費用で別用途への投資が可能となった
  • 主回線と物理的に通信機器を分けることでシステム全体の可用性が向上した
  • ビジネスの変化に迅速に対応できる拠点間ネットワークを構成することができた

事例3 事業所間長距離接続

背景

従来はベストエフォートの閉域網(VPN)サービスを利用していた。
業務に使用するデジタルデータの大容量化に伴い、お客様事務所間の通信の高速化が急務であったが事務所間の距離が100kmを超えており、SLAをそなえた専用線を利用する場合のコストが課題となっていた

実施内容

  • 拠点間の回線を閉域網から当社ダークファイバの専用線サービスに切替を実施した
  • 通信ルートの中間に通信を中継する場所を設けることでデータ伝送時の損失をカバーした
  • 当社保守センターで予備機を保管し、機器故障時には装置オンサイト保守ができる体制を構築した(標準サービス)

効果

  • 最小限のコスト増で閉域網サービスから高速なダークファイバの専用線サービスへの切替ができた
  • 従来に比べ機密性が増し、通信による遅延も格段に少なくなった。
  • 約4時間以内のオンサイト駆け付け可能な体制や当社保守センターにて24時間365日リモートから監視するため、従来お客様が実施していた設備の監視運用にかかっていた人員コストを減らすことができた。

事例4 病院(病棟A)ー病院(病棟B)間の接続

背景

従来、病院内・病棟間の通信には安価なインターネット回線を使用していた。
病院のIT化が進み、一般的な数㎅程度のデジタルデータだけではなく、電子カルテや静止画像、動画等の大容量デジタルデータのやり取りも一般的になってきており、それらを問題なく通信できる回線への切替が課題となっていた

実施内容

  • 新たな回線として当社ダークファイバの専用線サービスを提供した
  • 従来の安価なインターネット回線はバックアップ回線として継続的に活用した

効果

  • 大容量データでも安定した高速なデータ伝送ができるようになり、データ伝送による遅延がなくなった
  • カルテデータを共有することの遅延が少なくなり患者の待ち時間短縮や管理業務の効率化を計ることができた
  • インターネット網を利用しないため機密性の高いネットワークを構成することができた

事例5 異キャリア異ルート

背景

分散していた拠点の集約化に伴い、拠点間通信回線の高速化や可用性向上の必要性が高まり、安価で安定した高速な回線サービスを検討していた。

実施内容

  • 主回線としてはNTTダークファイバを活用した当社ダークファイバの専用線サービスを提供した
  • 冗長回線として、鉄道系ダークファイバ、その他キャリアサービスを活用し、マルチキャリア異ルートで拠点間通信を確保した
  • ひとつのキャリアでは構成できないルートは複数のキャリアサービスを複合してサービスを提供した

効果

  • 災害やその他要因による回線障害リスクの低いネットワークを構成することが出来た。
  • 回線の契約を一つの会社に集約することで契約コストを削減することが出来た。
  • 回線障害、メンテナンス、機器更改の際のベンダーへの問合せ先が一本化されているためシステム管理者様の負担が軽減された

実績

主なサービス実績一覧

ユーザー サービス距離 帯域
某ソフトウェア企業 100km / 100km / 50km / 27km / 76km / 5km 10G/10G/1G x 3・OC-3/10G/10G/1G
某省庁 20km 10G x 2
某病院 3km 40Gbps x 2
某テレビ局 69km STL伝送
某飲料系企業 5km 40Gbps x 2
某ソフト開発企業 19km、15km 10Gbps
某ポスプロ企業 10km 10Gbps
某カメラ印刷企業 6km 10Gbps x 2
某テレビ局 5km [10G x 2、1G x 2、HD-SDI x 2 x 2] x 、100M x 1
某テレビ局 5km / 5km / 59km 10G/1G/10G
某研究機関 100km、135km 1Gbps
某運輸系会社 3km、30km、20kmx2、15km、36km、56km、16km 1Gbps x 2
某大手メーカー 36km 1Gbps
某通信キャリア 28km 1Gbps
某大手メーカー 22km x 2、5km x 2 1Gbps x 4
某企業 18km 1Gbps x 2
某ASP企業 14km、17km 1Gbps
某地方銀行 15km 1Gbps
某金融系企業 14km 1Gbps x 2
某金融系企業 14km 1Gbps
某テレビ局 5km 1Gbps x 4
某人材派遣企業 5km x 2ルート 1Gbps
某医学系大学 5km 1Gbps
某看護系大学 5km 1Gbps
某工学系大学 5km 1Gbps
某広告企業 5km 1Gbps
某情報処理企業 5km 1Gbps
某保険会社 5km 1Gbps
某理工系大学 2kmx2ルート/4kmx2ルート 1Gbps/1Gbps

このソリューションをチェックしたお客様はこんなソリューションもチェックしています

▶ページトップへ

▶ページトップへ