音声、ビデオ、Web による会議を容易に開催できるデバイス ( 機器 ) および導入サービスをご提供いたします。

お問い合わせボタン

Microsoft Teams Rooms
導入サービス

事業案内

エンジニアリングソリューション

通信インフラ事業

電気・土木・環境インフラ事業

システムソリューション

ネットワーク インテグレーション

・ネットワーク/サーバー
(回線、データセンター含む)
・無線LAN
・Microsoft
( マイクロソフト ) 製品
・コミュニケーション インフラ
(ユニファイドコミュニケーション、電話システム)
・監視カメラ/映像ソリューション
・ジオソリューション
(位置情報サービス)
・IoT/センシング
・セキュリティー
・施設向けソリューション
(病院、ホテル、マンション…)
・事務所移転/拠点展開
・防災/減災/災害対策
・省エネ/スマートエネルギー
・ホームネットワーク

システムインテグレーション

Microsoft Teams を活用した会議で、テレワークなど場所にとらわれない柔軟な働き方の実現に向けて、お客様の 「 働き方改革 」 をご支援いたします。

◆Microsoft Teams Rooms とは◆

  • Microsoft Teams 専用の会議室据え置き型の端末です
  • 周辺機器の接続など Teams 会議の準備にかかる時間やトラブルをなくし、会議を定時にスタートできます

» 具体的な会議デバイス構成を表示

◆課題解決 ( 利用シーン )◆

  • テレワーク ( 在宅勤務やサテライトオフィス勤務 ) など、遠隔地とのビデオ会議の実現
  • Microsoft Teams を活用し安価なビデオ会議システムの実現
  • 既存の機器 ( TV 、PC 、スマートフォン ) を活用し、会議室に Microsoft Teams を簡単に導入
  • 既存の会議システムの更改やオフィス移転を契機にビデオ会議、チャット ( chat ) 、電話、メールを統合し、コミュニケーションを変革

◆導入効果◆

  • 【 チームワークの促進 】 インターネット、電話を活用し、会社間を超えて容易にコミュニケーションが可能
  • 【 コスト削減 】 会議室に常設することにより、準備時間の削減やテレワークの実現により移動コストの削減
  • Microsoft、マイクロソフト、Office 365、Microsoft Teamsは米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標または商標です。
  • その他の社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。

特長

Microsoft Teams Rooms の活用と導入メリット

海外の拠点とも快適な
コミュニケーション

取引先と
ビデオ会議での
コミュニケーション

自席で
気軽に社内のメンバー
とコミュニケーション

外出先から
いつでも、どこからでも
コミュニケーション

自宅にいながら
オフィスと
コミュニケーション

本社の
ワーキンググループで
コミュニケーションの
活性化

支店・営業所など
多拠点間で音声会議、
ビデオ会議

  • T: Microsoft Teams

導入メリット

  • 会議室で Microsoft Teams を有効活用したビデオ会議システムが利用できます。
  • さまざまな拠点と Microsoft Teams 会議が行えます。
  • 導入が容易で、運用・管理が簡単です。

Microsoft Teams Rooms の特長

Microsoft Teams Rooms は、Microsoft Teams を活用した Microsoft の最新会議ソリューションです。遠隔地から参加する会議も臨場感あふれる、質の高い協同作業の場に変えます。

  • いつでも、どこからでも簡単に会議に参加
    • 自宅、外出先、自席、会議室、どこからでもで会議に参加
    • 急な会議、予約会議、公式な会議(1対1やチームレベルから大規模まで)あらゆる会議をサポート
    • 社内会議、社外との会議、多人数が参加する会議にも対応
    • 詳細を表示 >
  • スマートな会議コミュニケーションをサポート
    • 会議前から継続する参加者間のリアルタイム コミュニケーション ( チャット、資料共有など ) による協同作業で、仕事を効率化
    • ビデオ会議でより深いコミュニケーションを
      また簡単操作で資料を共有
    • 会議前、会議中、会議後を通して、AI が会議をサポート
    • 詳細を表示 >
  • 確実で安全、安心な会議コミュニケーションをサポート
    • Wi-Fi でもモバイル通信網でも安定した会議接続で、音声/ビデオ、資料共有で会議
    • 世界に広がるインフラと世界中にある接続ポイントでネットワーク トラフィックを最適化
    • Office 365 と同等なセキュリティー、コンプライアンス ( 法令順守 ) 、管理機能
    • 詳細を表示 >

Microsoft Teams 会議

Microsoft Teams 会議では、Teams をコミュニケーションと協同作業のためのハブとして活用することで、どこからでも、よりスマートに、そして確実、安全に会議を行うことができます。
Microsoft Teams は、会議への参加者が協同作業により専念できるよう、さまざまなデバイスやサービスを提供します。

いつでも、どこからでも簡単に会議に参加

  • 自宅、外出先、自席、会議室、どこからでもで会議に参加できます。
  • すべての参加者は、自分の好きなデバイス ( スマートフォン、タブレット、PC 、電話機、会議用機器など ) を使って、国内はもとより海外拠点からでも Microsoft Teams 会議に接続することができます。
  • モバイル専用の会議アプリ
    • ワンクリック、コールバックで外出先から会議に参加
    • モバイルで画面共有 / ライブカメラ共有 / フィード共有 / Power Point 資料共有 / 会議管理交換
  • 急な会議、予約会議、公式な会議などあらゆる会議をサポートしています。
  • 小さな打ち合せコーナーから大規模な会議室まで、あらゆるタイプの会議空間に対応できます。
    • グループおよび個人利用のためのさまざまな会議デバイスをサポートしています。
    • Microsoft Teams 会議にワンタッチで参加できます。
    • Microsoft Teams 会議は、フルスクリーン表示の HD ビデオと HD ワイドバンド オーディオを備えた会議室に最適です。Microsoft Teams 会議による質の高い会議を体験いただけます。
    • Microsoft Teams Rooms は、LCD パネルといった既存の機器を活用できるように設計されており、会議室に Microsoft Teams を簡単に導入して利用できます。
    • UWP ( ユニバーサル Windows プラットフォーム ) Microsoft Teams 会議アプリは、導入・更新が簡単です。

スマートな会議コミュニケーションをサポート

  • 効率的な会議:Microsoft Teams は、チャットやチャネル通信を統合して会議前、会議中、会議後を通した参加者の協同作業をサポートします。
    • 会議前:チャットでの協同作業を通して議事の確認 / 他の参加者情報の把握 / 資料の協同編集
    • 会議中:チャットで協同作業を継続。デスクトップ / アプリ / ホワイトボード / Power Point を共有
    • 会議後:アクションアイテムや次のステップの確認のため、議事録を共有し確認。チャットで会議後も討議を継続
  • インテリジェントな AV 機能
    • 人物や資料は高画質なビデオで表示、背景はぼかして背景にある機密情報のセキュリティーや自宅でのプライバシーを確保します。
  • 会議の録画と会議後の視聴

確実で安全、安心な会議コミュニケーションをサポート

  • モバイル向けの障害対応
    • ビデオ損失回復メカニズムが向上
      ( Forward Error Correction、Long Term Reference video frames )
    • ネットワーク品質低下に適応したビデオ / 音声機能
      ( 例:ビデオの着信をオフ、PSTN ( 公衆交換電話網 ) へのコールバックなど )
    • Wi-Fi からモバイル通信網へのスムーズな切り替え
  • ネットワーク環境、デバイス障害回復対応
    • 代替となる最適なビデオ / 音声デバイスの自動選択、より堅牢な AV デバイス障害回復機能
      ( Forward Error Correction、Long Term Reference video frames )
    • Office 365 の IP 範囲内であっても企業のプロキシーを透過するための HTTP 経由のメディアをサポート
    • ネットワークの切り替えや一時的なネットワーク障害時の自動ローミングおよび再接続を全てのエンドポイント ( ネットワークに接続されたパソコン、スマートフォン、情報機器などのネットワーク端末 ) でサポート
  • インテリジェントなユーザー向け診断機能
    • マイクをミュートで会議に参加した場合にミュートで他の参加者に音声が伝わっていないことをユーザーに通知
    • ネットワークの品質が低下した場合にユーザーにビデオをオフするよう通知
    • 自身の会議への参加が結果的にマイクの追加になりハウリングやエコーが発生する可能性がある場合、ユーザーにマイクをミュートで参加するように通知し、ハウリングやエコーの発生を回避
    • ユーザーに最適なビデオ / 音声デバイスを自動的に選択
  • IT プロフェッショナル向けの実用的なトラブルシューティング
    • 通話分析:通話品質問題のトラブルシューティングに有効
    • 通話品質ダッシュボード ( 複数情報の集約表示 ):ほぼリアルタイムに収集した通話品質と信頼性の
      KPI ( Key Performance Indicator:重要評価指標 ) を表示
    • テナント ( 顧客企業 ) 環境の監視とメッセージセンターを介した事前の通知
  • 次世代インフラおよびグローバル ネットワーク
    • グローバルな、障害に強い Azure ベースのインフラ
    • 数百万マイルにおよぶファイバーネットワーク
      ( 何万マイルにもおよぶ専用のダークファイバーを含む )
    • 190 以上の拠点と 38 か国で世界中の2,700以上の ISP ( インターネットサービスプロバイダー ) とピアリング ( ISP同士がそれぞれのネットワークを物理的に相互接続すること ) 契約
    • インターネット接続人口の 90 % 以上をカバー
  • インテリジェント クラウド および インテリジェント エッジ
    • 音声 / ビデオ / 画面共有品質の改善:インターネットではなく Azure ネットワークによる中継通信
    • 最適なメディア通信パスを提供するメディア リレー
    • 音声 / ビデオ / 画面共有のメディアはユーザーに最も近いエッジで送受信
    • 高画質な画面共有 ( 1080 p 、15 fps )
  • インテリジェント エッジ: ユーザー、データ、またはその両方の近くでデータを収集して人工知能 ( AI ) 技術を利用した分析など演算を行う分散コンピューティング方式。集中型ポイントよりユーザーに近いポイントで処理が行われるため、ユーザーには、より応答性に優れたサービスが提供されます。
  • Office 365 準拠のセキュリティー、管理機能
    • 管理センターまたは PowerShell で設定する会議ポリシー
    • デバイス ポリシーと管理
    • Office 365 準拠のクラウド
    • データセンターは日本国内
  • 最適化された ISP ( インターネット サービス プロバイダー ) 接続
    • 世界中の Skype ユーザー通話のネットワーク統計情報を活用し、ISP ピアリング問題( ISP 間で相互接続されていない問題 ) を特定し、ISP による問題解決を促進

資料

このソリューションをチェックしたお客様はこんなソリューションもチェックしています

お電話でのお問い合わせ先

  • ICTソリューション事業本部 クラウド ・ I o T 本部
  • 電話: 03-5778-1123
  • 受付時間: 平日 9:00~17:30

▶ページトップへ

▶ページトップへ