事業案内

エンジニアリングソリューション

通信インフラ事業

電気・土木・環境インフラ事業

システムソリューション

ネットワーク インテグレーション

・ネットワーク/サーバー
(回線、データセンター含む)
・無線LAN
・Microsoft
( マイクロソフト ) 製品
・コミュニケーション インフラ
(ユニファイドコミュニケーション、電話システム)
・監視カメラ/映像ソリューション
・ジオソリューション
(位置情報サービス)
・IoT/センシング
・セキュリティー
・施設向けソリューション
(病院、ホテル、マンション…)
・事務所移転/拠点展開
・防災/減災/災害対策
・省エネ/スマートエネルギー
・ホームネットワーク

システムインテグレーション

Microsoft 365 によるセキュリティー強化サービス
ますます広がるテレワーク
社外で使う PC 、スマートフォンのセキュリティーを強化します
Microsoft 365 によるセキュリティー強化サービスのイメージ

◆ Microsoft 365 によるセキュリティー強化サービス

テレワークの拡大にともない、社外で使うエンドポイント ( 端末 : PC 、スマートフォンなど ) のセキュリティーが心配されています。

協和エクシオが、Microsoft 365によりエンドポイントのセキュリティーを強化します。

端末キッティングを含めて、全国の各拠点まで全国トータルでおまかせください。

アセスメント

テレワークセキュリティー

利活用支援

脅威可視化
PoC

防御策
コンサルティング

モバイル
セキュリティー

EDR 対策

Microsoft 365
ライセンス

現状の脅威を実際の環境でアセスメント

脅威の防御に向けた導入策のコンサルティング

PC 、スマートフォンのモバイルセキュリティー対策導入

エンドポイントへの攻撃検知と自動的な隔離

セキュリティー状況の定期アセスメントとライセンス利活用支援

  • Microsoft 、マイクロソフト、Azure 、Windows 、Microsoft Intune 、Office 365 、OneDrive は、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • その他の社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。
  • PoC ( Proof of Concept ) : 「概念実証」。新しい仕組みの実証を目的とした、本格的導入の前段階での検証やデモンストレーション。
  • EDR ( Endpoint Detection and Response ) : 「エンドポイントの検出および応答」ツール。エンドポイントおよびネットワークイベントを継続的に監視して、高度なインターネットの脅威 ( サイバー攻撃 ) を分析・検出、さらに調査、レポート、アラートにより対応を支援します。エンドポイントにインストールされたエージェントが動作データを収集して分析のために中央データベースに送ることにより機能します。

詳細

① 脅威可視化 PoC : Microsoft 365 活用による脅威状況の可視化

  • 目的:セキュリティー脅威状況を可視化し、自動対処のベストプラクティクスをご提供
  • お勧めするお客様:メールや ID ( 認証情報 ) に対する、エンドポイントからクラウドアクセス全体の脅威を把握し、防御対策をアセスメント ( 評価 ) したいお客様

メニュー 1

メニュー 2

メニュー 3

メニュー 4

メニュー 5

ライセンス
有効化

O365 ATP
設定

Threat
Intelligence
設定

Cloud App
Security 設定

脅威評価報告・ご提案

ご提供価格
20 万円 ~

  • Office 365 ATP : Office 365 Advanced Threat Protection

② Intune によるモバイル セキュリティー対策

  • 目的:モバイルデバイスの紛失・盗難時のデータ漏えい対策
  • お勧めするお客様:モバイルデバイスのセキュリティーに不安を感じており、高いセキュリティーの Microsoft 365 を活用したいお客様

メニュー 1

メニュー 2

メニュー 3

メニュー 4

メニュー 5

テナント登録・端末登録

情報漏えい防止 ・ MDM 設定

MAM ・ APP 配布設定

デバイス制御設定

結果報告・
ご提案

ご提供価格
200 万円 ~

  • MDM ( Mobile Device Management ) : 「 モバイルデバイス管理 」
  • MAM ( Mobile Application Management ) : 「 モバイルアプリケーション管理 」

③ Microsoft Defender ATP による EDR 対策

  • 目的:エンドポイントに対するサイバー攻撃の検出・自動防御の支援対策
  • お勧めするお客様:Security Operation Center ( SOC ) を自動化したいお客様

メニュー 1

メニュー 2

メニュー 3

利用環境のヒアリングと要件定義

テスト環境の構築

検証評価

ご提供価格
200 万円 ~

  • Microsoft Defender ATP : Microsoft Defender Advanced Threat Protection

このソリューションをチェックしたお客様はこんなソリューションもチェックしています

お電話でのお問い合わせ先

  • ICTソリューション事業本部 クラウド ・ I o T 本部
  • 電話: 03-5778-1123
  • 受付時間: 平日 9:00~17:30

▶ページトップへ

▶ページトップへ