事業案内

エンジニアリングソリューション

通信インフラ事業

電気・土木・環境インフラ事業

電気設備エンジニアリング
  • 太陽光発電
  • リニューアル
  • 電気設備
土木エンジニアリング
  • 通信土木工事
  • 非開削工事
  • 地下設備補強技術(W-RCS工法)
  • 土木系システムソリューション
環境エンジニアリング
  • 廃棄物処理施設
  • 運転維持管理事業
  • 木質バイオマスボイラ

システムソリューション

ネットワーク インテグレーション

システムインテグレーション

木質バイオマスボイラ

再生可能エネルギーの一つとして注目されている、木質バイオマスエネルギーの活用に向けて、木質バイオマスボイラの建設に取り組んでいます。

特長
  • 木質バイオマスボイラでは、独自の階段式ストーカ炉の採用により、チップの他、今まで廃棄物として処理していたバーク等の高含水率原料の燃焼が可能です。
  • 温水ボイラ及び蒸気ボイラ、両方に対応しております。御要望により、給湯、乾燥の他、冷暖房や発電システムの構築も可能です。
  • 保守管理において、ボイラ温度設定等のデータ収集が可能であり、オプションにより、遠隔監視にも対応しています。
仕組み

木質バイオマスボイラ

木質バイオマスボイラ
実績
実績1 八幡平市バイオマスボイラ
 岩手県八幡平市。2010年竣工。ボイラ出力は400kW。
 温水施設の木質バイオマスボイラです。通常のボイラーでは利用が困難で、多くの場合産業廃棄物として処分されているバーク(樹皮)を燃料として利用できるのが特徴です。
 
実績2 金山町バイオマスボイラ
 山形県金山町。2013年竣工。ボイラ出力は400kW。
 ボイラで発生した熱を公共温浴施設に供給し、温浴施設の給湯、源泉の昇温、暖房に利用されています。
八幡平市バイオマスボイラ
八幡平市バイオマスボイラ
  金山町バイオマスボイラ

▶ページトップへ

▶ページトップへ