事業案内

エンジニアリングソリューション

通信インフラ事業

電気・土木・環境インフラ事業

電気設備エンジニアリング
  • 太陽光発電
  • リニューアル
  • 電気設備
土木エンジニアリング
  • 通信土木工事
  • 非開削工事
  • 地下設備補強技術(W-RCS工法)
  • 土木系システムソリューション
環境エンジニアリング
  • 廃棄物処理施設
  • 運転維持管理事業
  • 木質バイオマスボイラ

システムソリューション

ネットワーク インテグレーション

システムインテグレーション

非開削工事

長年培ってきた地下工事技術で新しい時代の社会インフラに大きく貢献します。

特長
  • 開削工法に比べ、騒音振動の減少、工事期間の短縮、交通規制の緩和等、環境負荷を大きく低減できます。
仕組み
路面を開削することなく、地中を掘削貫通する工法です。
非開削工事

主な非開削工事の工法

シールド工法

シールド工法

シールドマシンで地下を掘り進み、セグメントを組み立ててトンネルを作ります。

推進工法

推進工法

推進機で地下を掘り進み、鉄筋コンクリート管をつなげて、トンネルを作ります。

管更生工法

管更生工法

古くなった管を取り替えること無く蘇らせます。

詳細
 
 
実績
  • 東日本電信電話(株)、西日本電信電話(株)、東日本旅客鉄道(株)、東京電力(株)、東京ガス(株)、国土交通省、東京都下水道局ほか各地方自治体

▶ページトップへ

▶ページトップへ