インメモリデータ処理

デジタルトランスフォーメーション(DX)実現の重要な要素は、社内外の様々なデータを素早く有効活用することですが、加工(データ形式の標準化やデータクレンジング)にかかる作業の負荷が高い、システムを導入するためのコストがどれくらいかかるのかがわからない、など、課題も多くあります。

当社は、世界最高速レベルの処理速度を持つアプライアンス製品(SOFIT Super REALISM)を活用し、お客様のデータ分析を強力にサポートします。
Excelの基本操作ができる方であれば、簡単にご利用頂けるため、IT部門や外部の業者に頼らずに業務担当者の方が自ら、素早くデータの加工作業を進めることが出来ます。

※「SOFIT Super REALISM」は、日本ソフト開発株式会社が提供する超高速データ処理システムです

特長

社内に蓄積したデータや社外データ(オープンデータ等)、多種多様なデータを「簡単に」、「素早く」加工・処理し、日々変化する経営要請に、迅速に対応します

  • インメモリでデータを高速に処理するため、ビッグデータ(最大20億行)でも、「いつまで経っても終わらない」状況にはなりません
  • アプライアンス製品のため、早期立上げが可能です
  • アプリケーションが不要のため、設定・運用が簡単で、コストを抑えた導入が可能です
  • Excelの基本操作ができる方であれば、簡単な学習でご利用いただけます
業務システムやその他(ビックデータ、エンドユーザー情報)のインメモリデータ処理を行ってくれるのが、「SOFIT Super REALISM」です。「結合」「集計」「計算」「検索」「マッチング」「他、豊富な機能」を世界最速レベルのデータ加工処理を行います。そして、経営データ早く抽出し、迅速なビジネスの判断につなげます

詳細

インメモリデータ処理は、お客様の分析業務において、人手で実施している、Excelのファイルマージ、加工、集計・計算などのデータ処理を、簡単な操作性で、インメモリによる圧倒的な処理速度により実現する仕組みです。
センサーなどから取得されるビッグデータを、AIで分析するための入力データ加工(必要な項目のみ抽出、整形作業など)や、活用が進んでいるRPAと組み合わせることで、業務の自動化をより早く、効果的に行うことができるようになります。

業務システムやその他(ビックデータ、エンドユーザー情報)のインメモリデータ処理を行ってくれるのが、「SOFIT Super REALISM」です。「結合」「集計」「計算」「検索」「マッチング」「他、豊富な機能」を世界最速レベルのデータ加工処理を行います。そして、経営データ早く抽出し、迅速なビジネスの判断につなげます

メリット

  • 分析に必要となる、基幹システムからのデータや、センサーデータなどのビッグデータの編集・加工を、簡単な操作性で、高速に実施することができます
  • RPA、BIツール、AIに必要なデータの加工を効率的に実施することができます
  • 既存のシステムに左右されることなく、データの仮説検証や編集を高速で行うことで、新たな気づきを得ることができます

このページに関するお問い合わせはこちら

お問い合わせ

▶ページトップへ

▶ページトップへ