APIマネジメント

自社のコアビジネスをデジタル化し、公開することで、そのサービスを使う顧客、パートナー企業とのコラボレーションによる、新しい商品やサービスをスピーディーに提供することができるようになり、市場における競争力向上につながります。
デジタルトランスフォーメーションを支える基盤の一つである、APIマネジメントのソリューションをご提供します。

特長

APIの開発、セキュアな公開、システム間連携、及び利用状況分析含めた運用管理まで、トータルのソリューションをご提供します

自社サービスのAPI化によるメリットを享受するには、継続的な開発ライフサイクルを支えるためのAPI開発環境、複数のAPIの複雑な運用管理を実現するための機能を用意する必要があります。
当社では、それらを網羅的にカバーするAPIマネジメントのパッケージを活用し、企業のAPI公開をご支援いたします。

当社は、社内システムにAPIマネジメント(導入製品:IBM API Connect®)を採用し、APIによる社内資産の有効活用に取り組んでいます。 自社導入の経験を活かして、社内システムのAPI化における課題と解決策を踏まえたシステム構築を行います
当社は、実績豊富なデータサイエンティストと協同し、お客様で保有しているデータをもとにしたモデル作成(学習)、データ活用まで、継続的にご利用頂くための、運用面含めたご支援をいたします。

※「IBM API Connect®」は、市場で高いシェアを獲得している、IBM社が提供するAPI管理ソリューションです。

詳細

APIマネジメントにて、APIの作成・実行・保護・管理を行い、企業のAPI公開を支えます。

1.アクセス管理など連携のセキュリティーを確保したAPIの作成、2.APIの高可用性の実現、及び課金管理、流量制御が可能、3.APIの開発・保守コストを削減し、公開までの期間を短縮 4.APIアクセスの利用状況分析、トレンド把握が可能、5.API利用企業・開発者向けのAPI利用を促進

APIマネジメントの役割

メリット

  • 自社のコアビジネスをデジタル化し、公開することで、市場における競争力向上につながります
  • 実績のあるパッケージの機能を活用し、効率的にスピーディにお客様のサービスのAPI公開を推進します

このページに関するお問い合わせはこちら

お問い合わせ

▶ページトップへ

▶ページトップへ