ダイバーシティ推進方針

多様化するお客様ニーズへの迅速かつ柔軟な対応と、事業の発展および業績向上を目的に、「Team EXEO」として性別や国籍等を問わず多様な価値観を認め合う風土づくりを目指し、イノベーションと働き方改革の一環としてダイバーシティを推進します。

ダイバーシティ推進方針

取り組みフロー

[1st STEP ダイバーシティ推進の理解] [2nd STEP 柔軟な働き方の実現] [3rd STEP 多様な人材の活躍]

ダイバーシティ推進のあゆみ

2016年以前 働きやすい環境の整備 柔軟な働き方に向けた取り組み
  • テレワーク勤務導入開始
  • 「仕事と介護の両立セミナー」実施
  • 「育児休職者復職支援プラン」制定
制度の拡充化
  • 時間単位有給休暇
ワークライフバランスの向上
  • 「2020 Challenge Work」施策の開始
2016年 ダイバーシティ推進体制構築 推進体制の構築
  • 「人事部ダイバーシティ推進担当」設置
  • 「女性活躍推進役」24名の配置
2017年以降 ダイバーシティ推進の理解
柔軟な働き方の実現
トップダウン施策
  • ダイバーシティ推進方針発出
推進体制の強化
  • 「人事部ダイバーシティ推進室」設置
教育・研修
  • 経営層向けダイバーシティ推進研修
  • 管理職向けダイバーシティ推進研修
  • リーダー層女性社員とその上司合同研修
  • 女性社員キャリアデザイン研修
働き方の意識改革
  • モバイルワーク用端末の活用拡大

TOPICS

経営層向けダイバーシティ推進研修

ダイバーシティ推進における当社の課題認識と経営戦略としての女性活躍推進を理解することを目的に、外部講師による経営層向け研修を実施しました。

経営層向け研修

経営層向け研修

管理職向けダイバーシティ推進研修

2017年度より2年計画で全管理職向けにダイバーシティ推進研修を実施しています。ダイバーシティマネジメントを実現するための意識醸成、ケーススタディを踏まえての実践練習、キャリア形成支援に対する考え方などを上位層より浸透させていくことを目的としています。

女性活躍推進役の取り組み

職種・支店ごとの女性活躍推進役(全店合計24名)が中心となって女性の活躍を実現するために必要な施策の検討や情報共有を行っています。

2017年度のおもな活動内容

  • 毎月の定例会
  • 女性社員ヒアリング(アンケートや対話)
  • 社長とのランチミーティング
  • 課題解決トレーニング研修受講
  • 職種・支店ごとの取り組み施策策定
    および実施
女性活躍推進役定例会

女性活躍推進役定例会

女性活躍推進役定例会

女性活躍推進役定例会

全店ダイバーシティ推進方針説明

今後のダイバーシティ推進施策を全店一丸となって進めていくため、全国支店にてダイバーシティ推進室による推進方針説明を実施しました。

そのほかダイバーシティ推進に関する取り組みはこちら

ダイバーシティ推進に関する認定・表彰一覧

くるみんマークの取得

2015年6月25日、「くるみんマーク」を取得。2013年4月1日から2015年3月31日の期間中のテレワーク制度の導入や有給休暇取得促進の取り組みなどが特に評価されたことによるものです。

(2015年6月)

くるみんマーク

えるぼし企業(最上位)認定の取得

女性の活躍推進に関する状況等が優良な「えるぼし」企業として、2016年4月28日付で最上位にあたる認定(3段階目)を受けました。

(2016年4月)

えるぼし企業(最上位)認定

健康経営優良法人2017(ホワイト500)の取得

従業員の健康管理を経営的な視点で考え、「安全作業の徹底と心身の健康維持にグループ一体で取組む」という労働安全衛生方針および取り組みが認められ、2017年2月にホワイト500に認定されました。

(2017年2月)

健康経営優良法人2017(ホワイト500)
  • 女性の活躍推進企業データベース
  • ポジティブアクション
  • 両立支援のひろば
  • 内閣府男女共同参画局 チャレンジ・キャンペーン 女子高校生・女子学生の理工系分野への選択

▶ページトップへ