閉じる

トピックス 一覧 > 2012.04.25

府中総合技術センタの竣工式を執り行いました

2012年4月25日、施工および管理業務の効率化を目的に昨夏から建設していました「府中総合技術センタ」が竣工の運びとなり、竣工式が厳かに執り行われました。

式典には、当社のほか、設計・監理を担当された株式会社NTTファシリティ-ズ様(沖田章喜代表取締役社長)と施工を担当された前田建設工業株式会社様(小原好一代表取締役社長)が出席され、滞りなく挙行されました。

「府中総合技術センタ」は、多摩地域内に分散する5つの拠点を集約し、管理業務の一元化、および適切な要員配置による迅速な施工体制の構築を目的に建設したものです。

施設は「府中市都市計画に関する基本的な方針」の住工共存ゾーン(住宅地と工業用地が隣接する地域) に位置し、幹線道路や低層住宅に隣接しているため、周辺の低層住宅と調和した環境形成に配慮しています。

また、敷地の境界線(周辺)はコンクリートの柵や塀を設けず樹木で緑化し、景観だけでなく色彩にも配慮しているほか、隣接する環境 に合わせた樹木を効果的に配置し、地域との一体的な景観形成に寄与します。


  「府中総合技術センタ」の概要
名称 府中総合技術センタ
所在地 東京都府中市東芝町2番6号
敷地面積 7,448.75u
建物規模 鉄骨造地上2階建
建物高さ 9.175m
建築面積 1,580.97u
延床面積 2,999.04u
緑地面積 7,448.75u
敷地面積 848.65u
車両 約160台
設備ほか 太陽光発電システム
投資金額 約5億円
設計・監理 株式会社NTTファシリティーズ
施工 前田建設工業株式会社