閉じる

トピックス 一覧 > 2011.12.19

第49回技能五輪全国大会において優秀な成績を収めました

2011年12月16日〜12月19日の4日間、静岡県を主会場として開催された「第49回技能五輪全国大会」において、”情報ネットワーク施工”職種に埼玉県代表として当社社員が5名出場し、以下の成績を収めました。

  〜成績〜
銀メダル 力石 健輔(ちからいし けんすけ)
銅メダル 嶋田 翔(しまだ しょう)
敢闘賞 楠木 健斗(くすのき けんと)
望月 将太(もちづき しょうた)

「技能五輪全国大会」は、毎年、原則23歳以下の青年技能者の技能レベルの日本一を競う技能競技会で、入賞した4選手が出場した”情報ネットワーク施工”職種は、構内・ビル内および宅内を想定した情報配信システムを構築するもので、宅内配線、光ファイバ接続、構内配線、トラブルシューティングといった課題を、2日間で合計約8時間におよび規定時間のなかで競技するものです。

参加者の技能レベルも年々向上しており、さらには大会特有の精神的な重圧もあるなかで、各選手は日頃の業務で培った技術を遺憾なく発揮し、今回の成果を実現しました。

当社では、グループ全体で情報ネットワーク構築の技術者育成に積極的に取り組んでいますが、今回の選手の活躍は、その取組みが着実hに成果を上げていることを証明するものと受け止め、今後も優秀な技術者の育成を図り、高い施工技術で社会に貢献していきたいと考えています。

ベストを尽くした選手一同
ベストを尽くした選手一同