閉じる

ニュースリリース

ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日時点の情報であり、現時点では
発表日時点の情報と異なる場合もありますので、 ご了承いただくとともにご注意をお願いします。

2009年



2009年12月1日(火)      
当社が埼玉県「技能振興関係優良事業所」に選出され
知事表彰を受ける

株式会社協和エクシオ 
 
 
 株式会社協和エクシオ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:石川國雄)では、光アクセス工事をはじめとする情報通信ネットワーク構築において、 高品質の工事を提供するための技術力の強化・向上ならびに人材育成に取り組んでいますが、このたび、埼玉県から「技能振興関係優良事業所」として選出され、 11月30日、さいたま市内で開催された「第17回彩の国職業能力開発促進大会 技能者等表彰式」において、上田清司埼玉県知事から表彰状が授与されました。

 埼玉県の「技能振興関係優良事業所」表彰は、技能尊重気運を醸成し、技能者の職業生活の安定と向上を図るため、技能振興に関して長年多大の貢献があり、 他の模範となる事業所および団体を表彰する制度です。
 当社では、技術研修の中核拠点として埼玉県和光市に「中央技術研修センタ」を開設し、社員の各種技術研修に活用しています。 その取り組みは、埼玉県代表として国内大会を勝ち抜き、2年に一度開催される「技能五輪国際大会※」において3大会連続で金メダリストを輩出するなど、 着実に成果を挙げています。さらには、県内の工業高校からの依頼を受け、高校生を対象とした施設体験実習の機会を定期的に設けるなど、 地域への取り組みも積極的に行っています。
今回、長年に渡るこれらの取り組みが評価され、「技能振興関係優良事業所」に選出されたものです。

 また、表彰式では、今年10月に茨城県で開催された「第47回技能五輪全国大会」において、埼玉県代表として“情報ネットワーク施工”職種に参加し入賞した、 当社の石山翔社員、名木野雄詞社員、森野陽気社員の3名が、毎年度、優秀な青年技能者を表彰する「彩の国青年マイスター」に選出され、表彰状が授与されました。

当社では、今後もさらなる技術力の強化・向上および人材育成を図り、社会に貢献していきたいと考えています。

※ 技能五輪国際大会
  …「技能五輪国際大会」は、各国の若者が国際的に技能を競うことにより、参加国の職業訓練の振興と技能水準の
   向上等を図るとともに、青年技能労働者(満22歳以下)の国際交流と親善を目的に2年に1度開催される大会。
   今年9月にカナダ・カルガリー市で開催された第40回大会には、45職種に日本を含む46カ国・地域から総勢845名
   の選手が参加。



写真は、表彰状を授与される佐川三千男 当社中央技術研修センタ長
   
写真は、「彩の国青年マイスター」に選出された
名木野、石山、森野(左から)