閉じる

ニュースリリース

ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日時点の情報であり、現時点では
発表日時点の情報と異なる場合もありますので、 ご了承いただくとともにご注意をお願いします。

2009年



2009年9月10日(木)
 
「第40回技能五輪国際大会」"情報ネットワーク施工"部門に出場した
野瀬茂紘選手が帰国、金メダル獲得と大会三連覇を報告


株式会社協和エクシオ 
 
 株式会社協和エクシオ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:石川國雄)では、9月1日から6日までの6日間、カナダ国・カルガリー市で開催された「第40回技能五輪国際大会」"情報ネットワーク施工"部門で金メダルを獲得した、当社の野瀬茂紘(のせ しげひろ)選手がこのほど帰国し、本日、本社で報告会を実施しました。

 報告会には野瀬選手をはじめ、今回の大会に同行したスタッフ全員が出席し、野瀬が代表取締役社長の石川國雄に金メダル獲得と、同職種における当社の大会三連覇を報告しました。また、石川は野瀬の金メダル獲得はもちろんのこと、日本選手団キャプテンの大役を務めた功績を讃えるとともに、スタッフ全員の労をねぎらいました。

 野瀬、石川、そして大会に同行した佐川三千男(当社中央技術センタ長)のコメントは以下の通りです。

野瀬茂紘選手
   「目標としていた国際大会で優勝できて本当にうれしいです。特に今回は三連覇がかかっていたので、正直ほっとしています。数ヶ月におよび指導をしてくださった最高の指導スタッフと、応援してくださった全ての方々に感謝の気持ちを伝えたいです。」
   
石川國雄:協和エクシオ代表取締役社長
   「国際大会で三大会連続の金メダリストを輩出できたことを大変誇りに思います。この結果は、野瀬社員の努力はもちろん、指導陣の熱意の賜物で、"技術力を培う"を企業理念とする当社の技術力向上へのたゆまぬ取り組みが結実したものとして、また、日本の情報通信ネットワークの施工技術が世界最高レベルにあることを示したものとして、心から嬉しく思います。」
   
佐川三千男:協和エクシオ中央技術センタ長
   「三連覇というプレッシャーの中、精神力と集中力を切らさず4日間頑張ってくれた野瀬君に、心からおめでとうと言いたいです。また、応援していただいた石川社長をはじめとする当社社員、全国のエクシオグループの皆さん、そして通信業界のすべての関係者に、改めて感謝を申し上げたいと思います。」
 
写真は、野瀬(右)と代表取締役社長:石川(左))
   
写真は、表彰式の様子