閉じる

ニュースリリース

ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日時点の情報であり、現時点では
発表日時点の情報と異なる場合もありますので、 ご了承いただくとともにご注意をお願いします。

2009年



2009年5月18日(月)      


協和エクシオ、東日本エリアの土木系子会社2社を合併し
土木事業における提案・施工体制を強化

株式会社協和エクシオ 
 
 
 株式会社協和エクシオ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:石川國雄)では、このたび、東日本エリアにおける土木事業の強化を目的に、子会社で土木施工を手掛ける興陽電設株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:島津省三)とソーシン建設株式会社(本社:東京都荒川区、代表取締役社長:山口宏二)の2社を7月1日付で合併し、新たに「エクシオインフラ株式会社」として業務を開始いたします。

 今回の子会社2社の合併は、当社が推進するグループ経営強化の一環で、東日本エリアにおける土木事業の業務効率化および収益性の確保はもちろんのこと、経営資源を集中し競争力を高め、土木系の通信インフラ建設におけるエクシオグループの中軸会社に育成することを目的としています。
 また、両社の合併により、施工体制だけでなく総合評価方式に対応した提案・企画力も強化されることで、電線共同溝工事などの元請受注拡大を図ります。

 当社では、これまでにもグループ全体で経営基盤強化のためのさまざまな事業改革を推進しており、最近では都内に分散している当社の事業部門およびグループ会社7社の本社オフィスを集約し、「東京総合エンジニアリングセンタ」としてグループ全体で業務効率化・コスト削減を図ることを目的に、東京都大田区平和島のオフィスビルを取得しています。
 今後もグループ全体のシナジー効果が発揮できる環境づくりと事業改革を推進し経営基盤の強化を図っていく方針です。


 <今回合併する2社の概要>

    商号       興陽電設株式会社     ソーシン建設株式会社  
    事業内容       電気通信工事業  
  土木工事業  
  電気通信工事業  
  土木工事業  
    設立年月日       昭和37年8月13日     昭和33年1月24日  
    本社所在地       東京都世田谷区喜多見  
  一丁目2番22号  
  東京都荒川区西日暮里  
  五丁目5番2号  
    代表者       代表取締役社長 島津 省三     代表取締役社長 山口 宏二  
    資本金       95百万円     50百万円  
    発行株式数       19,000株     200,000株  
    従業員数       49名     52名  
    株主比率       当社 100%     当社 100%  



 <合併方式>

 興陽電設株式会社を存続会社とし、ソーシン建設株式会社は解散いたします。
 なお、合併後の存続会社である興陽電設株式会社の商号を改称し、「エクシオインフラ株式会社」といたします。


 <合併後の状況>

 商       号   :   エクシオインフラ株式会社
 事業内容  :  電気通信工事業、土木工事業
 本店所在地  :  東京都大田区平和島四丁目1番23号
 代   表   者  :  別途決定
 決   算   期  :  3月31日
 合   併   日  :  2009年7月1日






本資料に関する報道機関からのお問い合わせ先
株式会社 協和エクシオ
〒150‐0002 東京都渋谷区渋谷3‐29‐20  総務部 広報室
電話:03‐5778‐1075(直) FAX:03-5778-1230
担当:小川洋明