閉じる

ニュースリリース

ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日時点の情報であり、現時点では
発表日時点の情報と異なる場合もありますので、 ご了承いただくとともにご注意をお願いします。

2008年



平成20年11月4日
各   位
 
株式会社 協和エクシオ 九州支店
NTT西日本 北九州支店
工事関連情報(お客様情報含む)の流出に関するお詫びとお知らせ
 
 株式会社協和エクシオ(以下、協和エクシオという)において、協和エクシオの委託先会社の元派遣社員の自宅にある個人用パソコンがウィルスに感染し、パソコン内に保管されていた工事関連情報が、ファイル交換ソフトのネットワーク上に流出したことが判明いたしました。調査の結果、流出した工事関連情報はNTT西日本から受託した電気通信設備の撤去工事(平成18年2月〜3月実施分)に関連して元派遣社員が作成した作業用データで、その中にお客様情報(お客様名)が含まれていたことが確認されました。
 このような事態が発生し、お客様には多大なご迷惑、ご心配をおかけすることになりましたことを深くお詫び申し上げます。
 なお、現時点では、情報の不正使用等の事実は確認されておりません。


1.流出した件数等
  (1)件数 北九州市(小倉北区、八幡東区、八幡西区、戸畑区、若松区)、中間市、
遠賀郡のお客様 246件
 (内訳)個人:208件、法人:38件
     
  (2)流出データ お客様名、工事管理番号等
※なお、お客様の電話番号、住所、口座番号等は含まれておりません。
     
2.お客様への対応
  該当のお客様へは、早急にお詫び状を送付させていただくなど個別にお詫び申し上げます。
   ■本件に関するお客様からのお問合せ先
  専用フリーダイヤル:0120−777−930
  受付時間 9:00 〜 21:00 <土日祝日を含む>
     
3.再発防止策
   協和エクシオでは、NTT西日本と連携し、社員及び委託先会社の社員に対し、受託業務を含め、業務上不必要なお客様情報の社外への持ち出し禁止、自宅パソコンへの工事関連情報の保有の禁止、工事関連情報及びファイル交換ソフトの有無の確認・削除等を行ってきたところですが、今回の事態を重く受け止め、再度、指導徹底を図り、お客様情報管理体制の強化、日常業務における管理の徹底、定期監査の実施等により再発防止を行います。
 また、NTT西日本としても、協和エクシオ及び委託先会社等と連携し、お客様情報の取扱いに関する管理の適正化、厳格化の徹底を図っていくことにより、お客様の信頼回復に全力をあげて参ります。



〔本件に関する報道機関からのお問合せ先〕
 株式会社協和エクシオ  九州支店    電話:092−707−0835 (担当:古舘、広松、江藤)
 NTT西日本 北九州支店  広報担当  電話:093−513−9801 (担当:樋脇、山下、秦)