閉じる

ニュースリリース

ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日時点の情報であり、現時点では
発表日時点の情報と異なる場合もありますので、 ご了承いただくとともにご注意をお願いします。

2008年



平成20年8月21日
各   位
 
協和エクシオなど五社のグループが岩手県八幡平市と
ごみ処理施設に関する長期管理運営委託事業の基本協定を締結
 
 株式会社協和エクシオでは、水処理システムやごみ焼却灰の溶融システム、さらにはバイオマス資源を活用した循環型リサイクルシステムなどの各種環境システムの提供および運転管理業務を展開していますが、このたび、岩手県八幡平市のごみ処理施設に関し、当社など5社で構成するグループが、2009年4月から2019年3月までの10年間の長期管理運営委託事業に関する基本協定を締結しました。
 提案金額は22億9,000万円で、事業契約は、5社で当社を代表とする特別目的会社(SPC)を設立した後、八幡平市と同社で締結する予定です。

 今回5社のグループが基本協定を締結した運営維持管理業務は、岩手県八幡平市から排出される一般廃棄物を処理する「八幡平市清掃センター」(ごみ焼却施設、粗大ごみ処理施設、手選別処理施設、関連施設)と「栗日影沢最終処分場」の運転および維持管理を実施するもので、同市が市行財政改革集中プランの一環として包括的に業務を委託する計画を受けて実現したものです。
 当社は、各種環境システムの提供や運転管理業務で培ってきた豊富な実績とノウハウをもとに、他の4社と共同で実施計画案を作成。適正な運転・維持管理を計画しています。
 当社では、今後も地球環境保全と循環型社会の形成に貢献する環境システムの提供および運転管理業務を積極的に提案し、より一層の受注拡大を図る方針です。

 5社の構成と事業の概要は以下の通りです。


≪特別目的会社(SPC)構成会社≫
 株式会社協和エクシオ (本社:東京都渋谷区)
 佐藤築炉工業株式会社 (本社:岩手県花巻市)
 有限会社西根清掃 (本社:岩手県八幡平市)
 株式会社北日本環境保全 (本社:岩手県北上市)
 アイテック株式会社 (本社:大阪府大阪市)


≪事業の概要≫
事   業   名     八幡平市清掃センター等管理運営委託事業
事 業 内 容 八幡平市から排出される一般廃棄物の適正処理
(焼却・粗大ごみ・手選別処理施設および最終処分場の維持管理)
事 業 期 間 2009年4月1日から2019年3月31日まで(10年間)
※準備引継期間は含まない
業 務 範 囲 共通…運転維持管理業務、環境管理業務、防災管理業務、
その他関連業務
 ・ごみ焼却施設…運転管理業務、維持管理業務
 ・粗大ごみ処理施設…運転管理業務、維持管理業務
 ・手選別処理施設…運転管理業、維持管理業務
 ・既設最終処分場…運転管理業、維持管理業務
 ・新設最終処分場(別途追加予定)…運転管理業、維持管理業務
 ・その他建築物、関連設備等…維持管理業務


≪八幡平市清掃センターの概要≫
名         称    八幡平市清掃センター
所   在   地 岩手県八幡平市野駄第27地割621番地
設         備    ごみ焼却炉、粗大ごみ処理施設、手選別処理施設、関連施設
敷 地 面 積 19,700u
建 築 面 積 3,359u
延 床 面 積 6,238u
処 理 能 力
ごみ焼却炉
(※現在の運転状況)
50t/8h(25t/8h×2基)
粗大ごみ処理施設 15t/5h
手選別処理施設 ビン類、ペットボトル、トレイ類
関 連 施 設 適正処理困難物焼却炉、洗車場、古紙類保管庫、門扉、囲障、植栽、構内道路、駐車場


≪栗日影沢最終処分場の概要≫
埋立容量…56,090m3、浸出水処理:30m3/日
 
写真は、「八幡平市清掃センター」施設外観