閉じる

ニュースリリース

ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日時点の情報であり、現時点では
発表日時点の情報と異なる場合もありますので、 ご了承いただくとともにご注意をお願いします。

2007年



平成19年3月26日      
各   位
西日本地域の技術者に実践的な技術研修を実施する
協和エクシオ「西日本技術研修センタ」開設
 
 
 株式会社協和エクシオでは、光アクセス施工をはじめとする情報通信ネットワーク構築分野における"光No.1企業"を目指し、高品質の工事を提供するための技術力の強化・向上および人材育成に取り組んでいますが、この度、西日本地域の技術研修の拠点として「西日本技術研修センタ」を兵庫県尼崎市に開設、3月23日(金)、関係者や来賓の出席のもと開所式を執り行いました。

 「西日本技術研修センタ」は、西日本地域の当社およびグループ会社、協力会社の技術者を対象に、光アクセス施工をはじめとした既存技術に関する技能向上訓練や進化する技術に対応するための技能訓練、さらには安全・品質管理に関する実体験研修など、施工現場の最前線で必要な技術を修得するための研修施設です。
 当社の情報通信ネットワーク構築分野に関する技術研修に関しては、中核拠点である埼玉県和光市の「中央技術研修センタ」において、当社グループ内の新入社員に対する基礎研修をはじめ、新技術研修、技能資格の取得や各種技術競技大会に向けた訓練などを統括的に実施していますが、今回開設した「西日本技術研修センタ」では、施工現場の最前線で活躍する技術者に対し、実践的な技術研修を実施する体制の構築を目的としています。

 施設内にはアクセス部門をはじめ移動通信、土木、ネットワーク・ITなどの各部門の実習設備を完備しているほか、屋外の高所作業場となる一般家屋の屋根を瓦やスレートで再現し、安全教育に必要な実体験ができるユニークな設備なども完備し、技術者のスキルアップをサポートします。

 開所式終了後には、昨年10月に香川県で開催された「第44回技能五輪全国大会」"情報ネットワーク施工"部門に出場しメダルを獲得した山口雄基、田中佑季などの社員が施工デモンストレーションを実演し、日頃培った技術を披露しました。



<「西日本技術研修センタ」概要>
 名      称 : 協和エクシオ 西日本技術研修センタ
 所  在  地 : 兵庫県尼崎市西長洲町1-1-2
 主な研修内容 : 
 ・新技術普及・レガシー系技術に関する研修
 ・技能資格取得のための訓練
 ・安全・品質に関する研修 他
 竣      工 : 2007年3月1日



写真は、第2研修室の様子


写真は、挨拶する当社代表取締役社長:島征二