閉じる

ニュースリリース

ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日時点の情報であり、現時点では
発表日時点の情報と異なる場合もありますので、 ご了承いただくとともにご注意をお願いします。

2006年



平成18年11月24日      
各   位
当社の社員4名が今年度の
埼玉県「彩の国青年マイスター」に選出される
 
 
 株式会社協和エクシオでは、情報通信ネットワーク構築で長年培ってきた技術力の強化・向上および人材育成に日々努めていますが、この度、当社の中山拓也(なかやま たくや)社員、小湊大輔(こみなと だいすけ)社員、鈴木毅(すずき たけし)社員、田中佑季(たなか ゆうき)社員の4名が、埼玉県が毎年度、優秀な青年技能者を表彰する「彩の国青年マイスター」に選出され、11月22日、さいたま市内で開催された「第14回彩の国職業能力開発促進大会」において、上田清司埼玉県知事から表彰状が授与されました。

 埼玉県の「彩の国青年マイスター」は、若い技能者の職業生活に誇りと意欲を与えるとともに、広く社会一般技能尊重の気運を高め、技能者の地位の向上を図ることを目的に、同県内に就業する満30歳未満の青年技能者のうち一定の要件を満たす極めて優れた技能を有する者を知事が表彰する制度です。
 当社では昨年も山口雄基社員が「彩の国青年マイスター」として表彰を受けており、二年連続で「彩の国青年マイスター」を輩出したことになります。
 今回表彰を受けた4名は、埼玉県和光市にある当社の技術研修の中核拠点「中央技術研修センタ」で技術を磨き、中山社員は自らの持つ技能と経験を生かし、指導員として社員への技術研修や各種技能競技大会へ向けた訓練を担当し当社社員の活躍を支えています。また、小湊社員は昨年6月にフィンランドで開催された「第38回技能五輪国際大会」
”情報ネットワーク施工”部門に日本代表として参加し金メダルを、鈴木社員と田中社員は先日香川県で開催された「第44回技能五輪全国大会」"情報ネットワーク施工"部門に埼玉県代表として参加しそれぞれ銀メダルを獲得するなど、各自が優れた技能を発揮し成果を挙げています。

 当社では、光ファイバの敷設をはじめとする情報通信ネットワーク構築分野における"光No.1企業"を目指し、今後も優秀な青年技術者を育成するとともに、高い施工技術で社会に貢献していきたいと考えています。


(写真左から:小湊社員、鈴木社員、田中社員、中山社員)


以上