閉じる

ニュースリリース

ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日時点の情報であり、現時点では
発表日時点の情報と異なる場合もありますので、 ご了承いただくとともにご注意をお願いします。

2006年



平成18年2月6日
各   位
情報通信ネットワーク構築に関する技術研修の中核拠点
協和エクシオ「中央技術研修センタ」開設
〜開所式に併せ、全国から選抜された施工技術者による「技能競技会」を開催〜
 
 
 株式会社協和エクシオでは、光ファイバの敷設をはじめとする情報通信ネットワーク構築分野における"光No.1企業"を目指し、最高品質の工事を提供するための技術力の強化・向上および人材育成に取り組んでいますが、この度、同分野に関する技術研修の中核拠点"和光技術研修センタ"を増強、新たに「中央技術研修センタ」として開設、2月3日(金)、関係者や来賓の出席のもと開所式を執り行いました。
 また、開所式に併せて当社社員に加えグループ会社・協力会社社員など全国から選抜したアクセス工事の施工技術者を結集し、「第1回 技能競技会」を開催しました。


 開設した「中央技術研修センタ」では、新入社員をはじめ現場で活躍する社員やグループ会社社員等に対しても、日々革新する技術に対応するための研修を実施し、スキルアップをサポートします。主な研修内容は、基礎知識に関する講義から施設内での技術訓練、さらには屋外に設置した模擬電柱・マンホール・無線鉄塔での実戦訓練まで、アクセス工事、移動通信工事等に関するあらゆる施工技術を総体的に習得できるプログラムを実践します。

 当社では、"光No.1企業"を標榜するにふさわしい施工技術の習得に注力していますが、昨年6月にフィンランドで開催された「第38回技能五輪国際大会」情報ネットワーク施工部門で当社から参加した小湊大輔が金メダルを獲得。
 また、昨年10月に山口県で開催された「第43回技能五輪全国大会」の情報ネットワーク施工部門において、当センタのある埼玉県代表として参加した当社の山口雄基が金メダルを獲得するなど数々の成果を上げており、各方面からも高い評価を得ています。

 今回の開所式に併せて開催した「第1回 技能競技会」では、グループ会社・協力会社社員なども含め全国から選抜した施工技術者18名が結集し、"地下光新設施工"と"架空光開通施工"の2種目でそれぞれ熱戦を繰り広げました。
 競技会終了後は、技能五輪全国大会金メダリストの山口による"LANケーブル成端施工"、熟練施工技術者による"架空CCPメタルケーブル施工""ビル内メタル成端施工"などの施工デモンストレーションを実施し、ギャラリーを沸かせていました。

<「中央技術研修センタ」概要>
名  称 中央技術研修センタ
所在地 埼玉県和光市新倉7-16-15
建物規模 軽量鉄骨造2階建
建築面積 752u
延床面積 1351u
主な研修内容 ・エクシオグループ内の新入社員への基礎研修
・新技術研修
・特殊技能資格取得のための訓練
・各種技術競技大会への出場訓練 他
竣  工 2006年1月26日


<「第1回 技能競技会」開催概要>
開催日 2006年2月3日
会 場 株式会社協和エクシオ 中央技術研修センタ
主 催 株式会社協和エクシオ アクセスエンジニアリング本部
出場者 18名
@地下光新設施工  7名
A架空光開通施工 11名
競技内容(課題) @地下光新設施工
 地下光マンホールに設置されている光クロージャの新設・接続を行う。
 ≪作業内容≫
 ・ケーブルの外被作業
 ・クロージャの新設
 ・光融着接続
A架空光開通施工
 電柱での光加入者開通接作業を既設のクロージャより行う。
 ≪作業内容≫
 ・光屋外線の配線
 ・光メカニカル接続
 ・宅内キャビネット新設・接続


写真は、「中央技術研修センタ」の施設外観
 

写真は、開所式で挨拶する当社代表取締役社長:島征二
 

写真は、「第1回 技能競技会」での競技風景
 

写真は、技能五輪全国大会金メダリスト:山口による
施工デモンストレーション



以上