閉じる

ニュースリリース

ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日時点の情報であり、現時点では
発表日時点の情報と異なる場合もありますので、 ご了承いただくとともにご注意をお願いします。

2005年



平成17年4月4日      
各   位
当社子会社(大和電設工業株式会社)の通期業績予想の修正
および期末配当予想の修正に関するお知らせ
 
 
 最近の業績の動向等を踏まえ、当社子会社である大和電設工業株式会社が平成16年11月19日の決算発表時に公表した平成17年3月期(平成16年10月1日〜平成17年3月31日)の業績予想および期末配当予想を次のとおり修正いたしましたのでお知らせいたします。




 

平成17年4月4日
各位
 
平成17年3月期通期業績予想及び期末配当予想の修正に関するお知らせ
 
 平成16年11月19日付当社「平成16年9月期決算短信(連結)」及び「平成16年9月期個別財務諸表の概要」において発表いたしました平成17年3月期(平成16年10月1日〜平成17年3月31日)通期の業績予想及び期末配当予想を下記のとおり修正いたします。
 
 
1.平成17年3月期連結業績予想の修正等
 
  (1) 通期(平成16年10月1日〜平成17年3月31日)
   
 
  (2) 修正の理由
    @ 売上高につきましては、厳しい受注環境下ではありますが、積極的な営業展開を図ったことにより、ほぼ当初予想のとおりとなる見込みであります。
    A 経常利益につきましては、工事原価の低減、人件費の圧縮並びに諸経費の節減に努めましたが外注工程の増加等による工事原価の悪化及び売上債権に対する貸倒引当金の増加(51百万円)等により△40百万円(当初予想比:2億10百万円の減少)となる見込みであります。
    B 当期純利益につきましては、新規事業に係る子会社の解散に伴う整理損(87百万円)、情報システム事業における一部ソフトウエアの整理に伴う固定資産除却損等(129百万円)、破産更生債権に対する貸倒引当繰入(42百万円)等による特別損失の計上が見込まれることから、繰延税金資産の取り崩し(4億55百万円)を行い、△8億10百万円(当初予想比:9億40百万円の減少)となる見込みであります。
 
  (3) ご参考:前期の実績(平成15年10月1日〜平成16年9月30日)
   
 
2.平成17年3月期単独業績予想の修正等
 
  (1) 通期(平成16年10月1日〜平成17年3月31日)
   
 
  (2) 修正の理由
    @ 売上高につきましては、厳しい受注環境下ではありますが、積極的な営業展開を図ったことにより、ほぼ当初予想のとおりとなる見込みであります。
    A 経常利益につきましては、工事原価の低減、人件費の圧縮並びに諸経費の節減に努めましたが外注工程の増加等による工事原価の悪化及び売上債権・貸付債権に対する貸倒引当金の増加(2億9百万円)等により△1億50百万円(当初予想比:2億40百万円の減少)となる見込みであります。
    B 当期純利益につきましては、新規事業に係る子会社の解散に伴う整理損(87百万円)、情報システム事業における一部ソフトウエアの整理に伴う固定資産除却損等(129百万円)、破産更生債権に対する貸倒引当繰入(42百万円)等による特別損失の計上が見込まれることから、繰延税金資産の取り崩し(4億55百万円)を行い、△9億円(当初予想比:9億80百万円の減少)となる見込みであります。
    C 期末配当金につきましては、当社の基本方針である株主に対する配当は、利益還元と安定した配当を経営の重要政策と位置づけております。当初は一株当りの当期配当金を2円50銭と予定しておりましたが、当期の営業業績等を鋭意検討の結果、当期の配当は、普通配当2円00銭と修正させていただきます。
 
  (3) ご参考:前期の実績(平成15年10月1日〜平成16年9月30日)
   



以上