閉じる

ニュースリリース

ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日時点の情報であり、現時点では
発表日時点の情報と異なる場合もありますので、 ご了承いただくとともにご注意をお願いします。

2005年



平成17年2月1日      
各   位
森林資源の維持増進に寄与することを目的とした
協和エクシオ、"エクシオの森林(もり)"づくり運動を推進
林野庁と「法人の森林(もり)」契約を締結

〜第一弾として熊本県宇土市の雁回山で活動を開始〜
 
 
株式会社協和エクシオでは、森林資源の維持増進に寄与することを目的に、林野庁の「法人の森林(もり)」制度を活用した"エクシオの森林(もり)"づくり運動を推進するため、この度、熊本県宇土市の雁回山国有林(5.36ヘクタール)について、林野庁九州森林管理局と「法人の森林(もり)」契約を、1月28日付で締結いたしました。

"エクシオの森林"づくり運動は、2004年5月の創立50周年を契機とした社会貢献活動の一環として推進しているもので、林野庁の「法人の森林」制度を活用し森林資源の維持増進へ寄与するものです。今回の契約はその第一号となるものであり、今後、弊社では、同制度を活用した取組みを本社及び全国の支店で推進することとしています。
契約を締結した熊本県宇土市の同地では、遊歩道やベンチ、巣箱といった施設の設置はもちろんこと、森林とのふれあいの場、森林浴の場として森林レクリエーションを定期的に実施するとともに、記念樹、つる切り、下草刈り、除伐等の森林体験作業も予定しています。

当社では、地球環境の保全に役立つシステムの開発と提供を目的に"エコソリューション"事業を展開しているほか、全社・全部門を対象に環境マネジメントシステムの認証取得をしており、社員は常に環境問題に取り組んでおります。今回の契約締結による"エクシオの森林"づくり運動で、環境意識の更なる高揚を図っていく方針です。

なお、今回の契約内容は以下の通りです。


 契約日平成17年1月28日
 契約対象地熊本県宇土市岩木曽(いわこそ)
雁回山(がんかいざん)国有林 302ろ林小班ほか
 面積5.36 ha
 契約期間平成17年1月28日〜平成77年3月31日(60年間)





写真は、契約調印式の様子
(写真左)井植 忠男:協和エクシオ 九州支店長
(写真右)島田 泰助 氏:九州森林管理局長    


写真は、今回契約した"エクシオの森林"

以上