閉じる

ニュースリリース

ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日時点の情報であり、現時点では
発表日時点の情報と異なる場合もありますので、 ご了承いただくとともにご注意をお願いします。

2004年



平成16年5月18日
各   位
                
中期経営計画(2004年度〜2006年度)について

新たに挑戦する「中期経営計画(2004年度〜2006年度)」を策定いたしましたので下記のとおりお知らせいたします。

 当社グループは、建設投資の漸減や価格競争の激化という厳しい経営環境の中、「勝ち残りのための"大変革への挑戦"と"成長への布石"」の各施策を実施した結果、創立50周年の節目である2003年度を、期初予想の「減収増益」から「増収増益」へと業績回復して迎えることができました。

 今後3ヵ年においても依然として厳しい経営環境が想定されますが、「大変革への挑戦」を継続し"The EXEO Way"を創り込むことによって、業績トレンドの変化を確実なプラスモメンタムとすることを目指してまいります。
 今後とも一層のご理解を賜りますようお願い申し上げます。


1.経営目標
  情報通信NW(ネットワーク)の施工会社としての既存事業に留まることなく、50年間蓄積した技術力の有機的結合と
  連携により付加価値を創造し、施工を軸足に事業領域を深掘り、拡張し企業の成長を目指します。

2.数値目標

  経営指標として連結ベースでEPS50円を目指します。



3.中期事業運営方針
  情報通信、環境のテクノクラスターカンパニーとして「仕事の仕方・仕組みの変革」「グループ経営の推進」「安全品質
  文化の創造」を事業運営方針に掲げ、顧客要望に対し付加価値のあるエクシオソリューションを提供することにより
  数値目標の達成を目指します。

4.施策展開
  エンジニアリングソリューション、ITソリューション、エコソリューションの3つのソリューションで効率性と事業領域、
  規模の拡大を追求いたします。

  @ エンジニアリングソリューション
    高品質、効率的、合理的な施工の提供を追求します。
  A ITソリューション
    施工の上流、下流へ事業領域、規模の拡大を追求します。
  B エコソリューション
    環境技術と土木、NW、IT技術とのシナジー効果による事業領域、規模の拡大を追求します。


 


以上