事業案内

エンジニアリングソリューション

通信インフラ事業

電気・土木・環境インフラ事業

システムソリューション

ネットワーク インテグレーション

・ネットワーク/サーバー
(回線、データセンター含む)
・無線LAN
・コミュニケーション インフラ
(ユニファイドコミュニケーション、電話システム)
・監視カメラ/映像ソリューション
・ジオソリューション
(位置情報サービス)
・IoT/センシング
・セキュリティー
・施設向けソリューション
(病院、ホテル、マンション…)
・事務所移転/拠点展開
・防災/減災/災害対策
・省エネ/スマートエネルギー
・ホームネットワーク

システムインテグレーション

サーバーリモートアクセス管理、電源管理ソリューション
 ( KVM スイッチ、インテリジェント PDU 、DCIM ソフトウェア )

・データセンターの複数のサーバーを 1 組のコンソールから操作可能
・データセンターの資産、電力、環境などインフラ管理の運用を効率化
サーバーリモートアクセス管理、電源管理ソリューションのイメージ図

Raritan ( ラリタン ) は、インテリジェント電源管理、KVM スイッチなどのデータセンターインフラ管理ソリューションにおいて豊富な実績を持つリーディングプロバイダーです。数々の賞を受賞したラリタンのハードウェアやソフトウェアソリューションは、世界 76 カ国以上、60,000 カ所を超えるデータセンター・サーバールームにおいて、電源効率や信頼性の改善、生産性の向上に貢献しています。

協和エクシオは、マルチベンダー対応の経験が豊富で、ラリタン製品のご購入前のお問い合わせから設計・設定・施工・保守までワンストップでフルサポートいたします。

  •  Raritan は米国及びその他の国における Raritan Inc. の商標または登録商標です。
  •  その他の社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。
  •  DCIM ( Data Center Infrastructure Management ) ソフトウェア : データセンターインフラ管理ソフトウェア。データセンターの IT アセット ( 資産 ) 管理、容量管理、変更管理、電源管理、エネルギー管理、環境監視ができます。

特長

ラリタン KVM スイッチのメリット

【 KVM スイッチ 】

  • KVM スイッチは「アウトオブバンド」アクセスが可能:
    • 「アウトオブバンド」アクセスとは、KVM スイッチが接続先のコンピューターの標準ネットワーク接続に依存していないことを意味します
    • IT 担当者は、企業ネットワーク自体がダウンしている場合でも、企業のサーバーにアクセス、制御、および管理することができます
    • KVM スイッチはケーブルまたはコンピューターインターフェイスモジュール ( CIM ) を介してコンピューターに直接接続されているため、アナログスイッチまたは KVM-over-IP スイッチを使用してローカルで BIOS レベルのアクセスが可能です
  • KVM スイッチは BIOS レベルのアクセスが可能:
    • オペレーティングシステムが動作していなくても、BIOS レベルアクセス対応 CIM でリモートからサーバーへのアクセスができます
    • 仮想メディアの機能が利用できます
      ( これにより、IT 担当者は、CD / DVD / USB ドライブなどのメディアを遠隔のラップトップまたは PC から、研究施設やデータセンターのサーバーに IP ネットワーク経由でインストール、組み込みができます )
    • 遠隔の PC やラップトップのメディアから IP 経由で、他拠点にあるサーバーのオペレーティングシステムを起動することもできます
  • 生産性の向上/迅速な障害対応:
    • KVM-over-IP スイッチによって遠隔地からのアクセスが可能となり、企業の IT 担当者は、施設内はもとよりネットワークで接続された多拠点にわたってサーバーを管理し、どこからでも障害に対応できます
    • これにより、時間やコストのかかる拠点間の移動が不要となり、速やかな対応が可能となって、生産性が向上します
  • マルチプラットフォーム対応:
    • ラリタンの KVM スイッチは、特定の製造元のハードウェア、データベース、またはオペレーティングシステムに依存していません
    • したがって、異なるメーカー ( HP 、IBM 、Dell 、Oracle など ) のサーバーや、Windows 、LINUX 、Mac などの異なるオペレーティングシステムで動作するサーバーの環境でも機能します
  • 事業継続性の向上:
    • KVM スイッチにより、緊急時に企業のサーバーや他の IT 機器に「アウトオブバンド」でアクセスができます
    • そのため、IT 担当者は、企業ネットワーク自体がダウンしている場合でも、企業のサーバーにアクセス、制御、および管理することができます
    • 電源管理機能を統合すると、KVM スイッチによって、遠隔地からシステムを完全に再起動することもできます
  • 強固なセキュリティー:
    • KVM-over-IP スイッチは、AES 暗号化、FIPS 140-2 暗号化、スマートカード認証などの政府および軍事アプリケーション向けの高度なセキュリティー機能を使用しています
    • 遠隔地の IT 機器に安全かつ暗号化された接続ができます
  •  KVM ( Keyboard, Video ( Visual unit ) , Mouse ) スイッチ : ユーザーが、1 組のコンソール ( キーボード、ディスプレイ、マウス ) から複数のサーバーまたはコンピューターを操作できるハードウェアスイッチ ( 切替器 ) 。
    KVMスイッチには、(1)KVMエクステンダー、(2)アナログKVMスイッチ、および(3)KVM-over-IPスイッチがあります。
    • (1) KVM エクステンダー:1 組のコンソールと1台のコンピューター間をポイントツーポイントで延長接続し、操作ができます
    • (2) アナログ KVM スイッチ:手もとのデスクトップから最長300m先まで、ローカルサイト内で1組のコンソールから複数のサーバーやコンピューターの遠隔操作ができます
    • (3) KVM-over-IP スイッチ:TCP/IP のプロトコルで接続し、LAN、WAN、さらにはインターネット経由で複数のサーバーやコンピューターを1組のコンソール ( キーボード、ディスプレイ、マウス ) から遠隔操作ができます

【 リモートデータセンター集約管理ソリューション ( CC-SG ) 】

  • ラリタンの CommandCenter Secure Gateway ( 以下CC-SG ) は、中小規模のサーバルームから、各国に複数のデータセンターを擁する大規模な企業まで、データセンターなどのITインフラを安全に集約統合管理します
  • 物理 / 仮想サーバー、ラリタン Dominion シリーズKVMスイッチやシリアル機器、インテリジェント PDU ( 電源管理機器 ) へのアクセスを統合します
    ( 1 つの IP アドレスによるシングルサインオンで、単一アプライアンス ( CC-SG ) からこれらの機器にアクセスし、高いセキュリティーで統合管理します )
  • さまざまなプラットフォームへのアクセス制御をアプリケーションレベル、OS レベル、BIOS レベルで提供します
  • CC-SG は物理 / 仮想サーバー、インテリジェント PDU( 電源管理機器 ) 、ネットワーク機器などのリモート管理とトラブルシューティングをシンプルにし、アップタイムや生産性の向上と、運用に伴うコストの削減を可能にします
  •  CC-SG は Sunbird 社の DCIM ソフトウェア ( Power IQ ) と統合することで、Power IQ 管理下の機器のリモート電源管理が可能です。

【 ラックマウントコンソールドロワー 】

  • ラリタンのコンソールドロワーは、データセンターやサーバールーム、あるいはスペースに制限がある環境下のサーバーをラック前から直接、管理できます
  • 17 インチ・19 インチ LED バックライトコンソールドロワー:
    • ビデオ、キーボード、タッチパッド機能が一体化されラックマウント可能な省スペースの1U 設計
    • KVM スイッチと接続し複数のサーバーを単一の場所から管理できます
    • エネルギー効率の高い LED バックライト液晶ディスプレイを搭載し、CCFL バックライト技術を用いた従来の液晶に比べ、エネルギー消費量を最大約 20-50%削減します
    • 最大解像度 1080P ( 1920×1080@60Hz ) のワイドスクリーン対応 17 インチディスプレイまたは最大 1280 x 1024 解像度の19 インチ ディスプレイ
  • 次世代 LCD コンソールドロワー統合型 KVM スイッチ:
    • 17 インチの LCD ドロワーと、単一のラックユーザーコンソールで 8 ~ 16 台の接続デバイスをサポートする統合型 KVM スイッチにより、省スペースとサーバーアクセスの利便性向上を実現しています

ラリタン 電源管理ソリューションのメリット

【 インテリジェント PDU ( i PDU ) 】

  • アウトレット ( コンセント ) 単位で電源の on / off ができます ( * )
  • 機器単位 ( コンセント単位 ) での電力使用量の見える化ができます ( * )
    • 個々のサーバーやお客さまに対する電力計測ができます
    • 個々のサーバーの電源供給の流れを理解することで、ラック内の電力設定方法を改善できます
    • ゴーストサーバー ( 未使用サーバー ) を特定できます
    • 多くの電力を消費しているサーバー ( 低効率サーバー ) を特定できます
  • カラー PDU とカラーコードを使い、パワーチェーンごとに色を統一すれば、どのラックにどのパワーチェーンが給電しているか一目でわかります
  • ラック環境に求められる抜けどめニーズに対して、ロッキング機構付 IEC アウトレット、ツイストロック、リテンションクリップや、独自設計によるセキュアロック電源ケーブルなど、豊富なオプションから選択できます
  • ラリタン iPDU は、環境センサーやアウトオブバンドスイッチ ( KVM 、シリアルコンソール ) 、USB、有線ネットワーク、アセットマネジメントタグの組込み接続ができます
  • リモートからリアルタイムで電源を監視 / 管理でき、電流 ( A ) 、電圧 ( V ) 、電力 ( kVA 、kW ) の計測およびビリンググレード精度± 1 %で消費電力量 ( kWh ) を測定できます
  • 事前にしきい値を設定でき、アセットおよび環境イベントに関するしきい値を超えた際に、SNMP、電子メール、syslog経由でアラートをユーザーに発信できます
  • USB ポートの活用:
    • USB フラッシュメモリから iPDU のセットアップ/更新
    • 複数の iPDU を USB でカスケード接続
    • USB Web カメラにより、キャビネットのセキュリティーを確保
    • USB 経由でタブレットに直接接続し、電力/環境データを確認
  • センサー計測値に基づくon-demand制御ができます
    • たとえばラック内の温度がしきい値を超えると iPDU の冷却ファンを接続したコンセントの電源を on としてファンを稼働させることができます
  • DCIM ソフトウェアPower IQ と併用すれば、EMX や iPDU といった複数のデバイスからデータを一元管理でき、データセンターの管理が容易になります
  • 10 / 100 / 1000 ( * ) イーサネットでのアクセスが可能 ( 既存の有線ネットワークインフラをそのまま使えるため、ケーブルを敷設するコストがかかりません )
  • コントローラーが故障した場合にはホットスワップで交換が可能です
  • * シリーズ、モデルによって異なります。

【 環境監視コントローラー ( EMX - スマートラックコントローラ ) 】

  • ラリタン EMX は、温度、湿度、気流、差圧、接触検知、水漏れといったラック周辺環境を測定するセンサー類の情報を、シンプルかつ包括的に集中管理します。USB Web カメラやアセット管理タグ・センサー ( AMT・AMS ) にも対応しています
  • さまざまなセンサーのデータや IT アセット情報、ラック内のさまざま機器の現在の状況を、遠隔でリアルタイムに監視できます
  • ラックの潜在的な問題箇所となりうるホットスポットなどを特定することで迅速な対応を可能としアップタイムを確保します
  • 環境の変化に対してアラートを上げることでデータセンターのアップタイムを改善します
  • USB Web カメラと接点開閉センサーにより、キャビネットのセキュリティーを確保します
  • DCIM ソフトウェア Power IQ と併用すれば、EMX や iPDU といった複数のデバイスからデータを一元管理でき、データセンターの管理が容易になります
  • 10/100 イーサネットでのアクセスが可能 ( 既存の有線ネットワークインフラをそのまま使えるため、ケーブルを敷設するコストがかかりません )

【 環境センサー 】

  • データセンター環境を監視します ( 温度、湿度、気流、差圧、接触検知、水漏れ )
  • データセンターの温度を安全な範囲で上げることで冷却コストを削減できます
  • ラックの潜在的な問題箇所 ( ホットスポット ) を監視することにより、動作可能時間を確保します
  • 環境の変化に対してアラートを上げることでデータセンターの稼働時間を改善します
  • 具体的な環境データを提供でき、環境設計や変更における戦略的な決定をサポートします
  • センサーは、ラック内のインテリジェント PDU ( i PDU ) や環境監視コントローラー ( EMX ) に接続して使用します
  • センサーはプラグアンドプレイで簡単にインストールできます ( 運用停止をせずにインストールができます )

【 インテリジェントアセットタグ/センサー 】

  • IT アセット ( 資産 ) の追跡管理に要する時間を最小限に抑えます
  • ラリタンのアセットマネジメントタグ ( AMT ) とアセットマネジメントセンサー ( AMS ) を使用することで、データセンター管理者は、あらゆる IT アセットの数量と設置場所を正確かつ自動的にリアルタイムで把握できます
  • データセンターインフラストラクチャ管理 ( DCIM ) ソフトウェアと併用することで、IT アセット ( 資産 ) の追跡、数量や設置場所の把握、機器の追加や移動、変更を容易に管理できます
  • それぞれのアセットマネジメントタグ ( AMT ) には専用の ID チップとバーコードが搭載され、記録されたアセット情報を識別できます
  • アセットマネジメントタグ ( AMT ) は IT 機器に簡単かつ安全に取り付け可能で、他の場所に移動したアセットをリアルタイムで追跡できます
  • アセットマネジメントセンサー ( AMS ) は、ラック内のインテリジェント PDU ( iPDU ) や環境監視コントローラー ( EMX ) に接続して使用します

【 DCIMソフトウェア ( Power IQ ) 】

  • DCIM ソフトウェアによりデータセンターの電力容量、環境の健全さ、消費電力をリアルタイムに把握できます
  • フェイルオーバーシミュレーションチャートで、障害発生時に対応できる容量を特定できます
  • しきい値に基づくアラートとトレンドの表示で、ホットスポットやトラブルの原因になりそうなエリアを特定できます
  •  PDU ( Power Distribution Unit ) : データセンターやサーバールームで、ラック内のサーバーなどの IT 機器に電源を配電するための電源タップ(電源コンセント)。
  •  SNMP ( Simple Network Management Protocol ) : ルーター 、スイッチ、サーバー など TCP/IP ネットワークに接続された通信機器に対し、ネットワーク経由で監視、制御するためのアプリケーション層プロトコル。ネットワーク機器を監視し、ネットワーク障害発生時に障害発生機器を特定できるので速やかな障害復旧に役立ちます。
  •  syslog : コンピューターシステムのログを記録するための通信プロトコル。または同プロトコルを利用したソフトウェアやアプリケーションなど。

お電話でのお問い合わせ先

  • ICTソリューション事業本部
  • 電話: 03-5778-1083
  • 受付時間: 平日 9:00~17:30

▶ページトップへ

▶ページトップへ