事業案内

エンジニアリングソリューション

通信インフラ事業

電気・土木・環境インフラ事業

システムソリューション

ネットワーク インテグレーション

・ネットワーク/サーバー
(回線、データセンター含む)
・無線LAN
・コミュニケーション インフラ
(ユニファイドコミュニケーション、電話システム)
・監視カメラ/映像ソリューション
・ジオソリューション
(位置情報サービス)
・IoT/センシング
・セキュリティー
・施設向けソリューション
(病院、ホテル、マンション…)
・事務所移転/拠点展開
・防災/減災/災害対策
・省エネ/スマートエネルギー
・ホームネットワーク

システムインテグレーション

遠隔地の作物もらくらく把握 農業の効率化・省力化を図る 農業ICTソリューション

圃場の微気象環境モニタリングシステムを活用して営農、地域農業の活性化をバックアップします。

特長
❶ 微気象、農作物育成状況、防犯監視
温度、湿度、日照、土壌温度・湿度センサーやカメラ映像により、圃場状況監視や防犯監視が可能です。
❷ 急激な微気象変化を携帯電話へアラート発出
センサーの記録する値を監視し、アラートを送信することで、状況変化に迅速に気付くことができます。
❸ 省電力無線通信による広域/多拠点農地対応
センサー同士の省電力無線通信により、広域、多拠点の農地に展開することができます。
❹ 営農日誌とのデータ連携によるノウハウ伝承
ベテランのノウハウ記録とデータ蓄積により、品質・収量の安定化や若手就農者へのノウハウ伝承を支援します。
❺ 土壌の放射能汚染状況把握で安全・安心宣言
放射能センサーによる測定結果を通販サイトやアンテナショップ等で公開することで、消費者に安全・安心を届けます。
仕組み

センサー、カメラを搭載したセンサーデバイスとICTとの融合・活用により、後継者育成、 営農、地域農業活性化をバックアップいたします。

農業ICTソリューション
事例
事例1 北海道マンゴー栽培におけるハウス内センシング
(ノウハウ蓄積・活用による品質均一化)
事例2 農業研究センターにおける農場センシング活用
事例3 長崎県茶栽培における農場センシング活用
(更なる高品質化、高値取引きに向けたデータ収集とノウハウ蓄積)
詳細

お電話でのお問い合わせ先

  • ICTソリューション事業本部 ソリューション営業本部
  • 電話: 03-5778-1083
  • 受付時間: 平日 9:00~17:30

▶ページトップへ

▶ページトップへ