事業案内

エンジニアリングソリューション

通信インフラ事業

電気・土木・環境インフラ事業

システムソリューション

ネットワーク インテグレーション

・ネットワーク/サーバー
(回線、データセンター含む)
・無線LAN
・コミュニケーション インフラ
(ユニファイドコミュニケーション、電話システム)
・監視カメラ/映像ソリューション
・ジオソリューション
(位置情報サービス)
・IoT/センシング
・セキュリティー
・施設向けソリューション
(病院、ホテル、マンション…)
・事務所移転/拠点展開
・防災/減災/災害対策
・省エネ/スマートエネルギー
・ホームネットワーク

システムインテグレーション

端末仮想化 (シンクライアント) で情報漏えい対策ソリューション
情報漏洩を徹底撲滅。明日から実現する高セキュリティーソリューション 端末仮想化で高セキュリティー対策

情報漏洩の徹底撲滅、タブレット・スマートフォンを利用した営業力、現場力の強化、災害時の事業継続、ITコスト圧縮などの課題を、必要機能に絞ったシンプルな端末仮想化技術を使い解決いたします。
協和エクシオは、オンプレミス、クラウド型のサービスをご提供いたします。統合仮想化基盤、ネットワーク、無線LANの見直しなど、コンサルから設計・構築・運用・保守までワンストップでフルサポートいたします。

特長
  • 高セキュリティー
    シンクライアント技術を使い、端末にデータが保存されないので紛失による情報漏洩を防止します。
  • 低コスト
    高額となっているシンクライアント技術の方式を、必要な機能に絞って低コスト化を実現します。
  • 現行モバイルデバイスを、そのまま利用可能
    ハードやOSに依存しないソフトウェア方式なので、今、お使いのスマートフォンやタブレットをそのまま利用可能です。
  • BYOD(Bring Your Own Device)の実践が可能
    個人が利用するPC、スマートフォン、タブレットも安全に仕事で利用可能です。
  • 様々なシーンや場所での仕事が可能
    通信環境さえあればモバイルデバイス一つで、いつでも、どこでも安全に仕事ができます。
  • 簡単・スピーディなシステム導入
    既存システムを変更することなく、本システムを接続するだけで、簡単に導入が可能です。
仕組み
端末仮想化概要図
オンプレミス型、クラウド型のサービスをご提供
  • 高セキュリティー化
    端末を仮想化することで、紛失による情報漏洩を防止できます。
    更にMDM((Mobile Device Management)により、モバイルデバイスへのセキュリティーを二重に強化します。紛失・盗難時の対策として、リモートロック(遠隔指示で操作無効化)やリモートワイプ(遠隔消去)を実施することができます。
  • 低コスト
    RDS方式(Remote Desktop Services)とVDI方式(Virtual Desktop Infrastructure)との両方を使用できるハイブリッド方式を採用し、従来より低価格でのシンクライアントサービスを提供できます。
    共通的なアプリケーションのみ使用するユーザーにはRDS方式を適用します。OSを共有しアプリケーションをマルチセッションで利用することで、ハードウェアリソースのコストを安く抑え、仮想化のライセンスも価格の低いRDSライセンスを活用できます。
    一方、開発業務など自分だけの特殊な業務環境が必要なユーザーには1ユーザーに1つの仮想マシンを割り当てるVDI方式を適用し、十分なハードウェアリソースを割り当てます。
    従来はVDI方式でのみ仮想化を行なうことが一般的でしたが、Ericom社製PTWC(PowerTerm WebConnect)を搭載することでRDS(Remote Desktop Services)、VDI(Virtual Desktop Infrastructure)の両方を最適な形で構成します。
  • マルチデバイス・HTML5対応
    端末の仮想化にあたっては、様々なクライアントデバイスに対応したクライアントツール群と、リモートアクセスやグラフィックアプリケーションの利用を可能にする通信プロトコル群、幅広いアクセス先配信ホストをサポートしています。これによって、ユーザーは、様々なシチュエーションに応じてデバイスを使い分け、どこからでもあらゆるリソースにアクセスし、それぞれのワークスタイルに合わせて仕事が行えるようになります。
    また、HTML5に準拠したブラウザを介してアクセスする仕組みとしており、RDP(Remote Desktop Protocol)により、PC、Mac、スマートフォン、タブレット、ワークステーションなどいずれのOSやデバイスにも依存することなく、Windowsデスクトップやアップリケ-ションソフトウェアにアクセスすることができます。端末にはアプリケーションソフトウェアをインストールする必要もありません。
  • スピーディなシステム導入
    PTWC(PowerTerm WebConnect)の適用により、クライアント仮想化の管理をサーバー1台に集約することができます。また1画面からあらゆる操作が行える統合管理コンソールを使い、効率的に導入・展開・運用が可能です。
  • マルチベンダー対応
    項目 方式 ベンダー
    対応クライアントOS Android、iOS、Windows フリー(国内、海外の有名ベンダーに対応)
    シンクライアント方式 RDS、Server VDI、VDI Ericom、他
    MDM リモートロック、ワイプ操作 OPTiM
  • オプションシステム
    項目 オプション
    無線LAN 設計、構築、保守
    ネットワーク構築・認証・暗号化システム 設計、構築、保守
    運用・保守・ヘルプデスク 平日9:00~17:00 24時間365日
事例
事例1  営業活動の効率化
  • 課題:
    • 営業力・現場力の向上
    • モバイル端末紛失による情報漏洩
    • モバイル端末上のセキュリティレベルの確保
  • 導入効果:
    お客様先での提案・デモとして活用する事により迅速に要望にお答えする事ができ提案・訴求力の向上が可能となった。
事例2 教育現場でのICTの活用、BYODの導入とセキュリティー向上の両方を確立
  • 課題:
    • 教育現場へのICT導入
  • 導入効果:
    本システムを導入し、デスクトップとアプリケーションがマルチデバイスから利用可能に。
    セキュリティーを向上させつつ、BYODを導入。課外授業でのタブレット利用、学校外でのメールチェック、WebアプリケーションとWindowsアプリケーションを一つのデバイスから行き来して使えることを可能にした。
事例3  XPからのPC置き換え予算で実現、1人月額5,000円のVDI
  • 課題:
    PC効率化のためにVDIを検討するも導入コストが高額なことが壁に。
  • 導入効果:
    Windows XPサポート終了を契機に、クライアント管理集中化を目的とし、VDI導入を検討。
    PC置き換え用に取得していた予算内でVDIを実現するため、Ericom Server-VDIに着目。
    一般的なVDIに必要なMicrosoftライセンスコストを削減し、安価なEricomの仮想化ソリューションを採用したことで念願のデスクトップ仮想化を実現。

お電話でのお問い合わせ先

  • ICTソリューション事業本部 ソリューション推進本部
  • 電話: 03-5778-1036
  • 受付時間: 平日 9:00~17:30

▶ページトップへ

▶ページトップへ