事業案内

エンジニアリングソリューション

通信インフラ事業

電気・土木・環境インフラ事業

システムソリューション

ネットワーク インテグレーション

・ネットワーク/サーバー
(回線、データセンター含む)
・無線LAN
・コミュニケーション インフラ
(ユニファイドコミュニケーション、電話システム)
・監視カメラ/映像ソリューション
・ジオソリューション
(位置情報サービス)
・IoT/センシング
・セキュリティー
・施設向けソリューション
(病院、ホテル、マンション…)
・事務所移転/拠点展開
・防災/減災/災害対策
・省エネ/スマートエネルギー
・ホームネットワーク

システムインテグレーション

可搬型バックアップ電源システム「サバイバル電源」
ポータブル!どこへでも持っていけるハイスペック電源 サバイバル電源イメージ

4.4kWhのリチウムイオンバッテリーを持ち運び可能なサイズにユニット分割し、多様なエネルギー源と蓄電池を組み合わせてバックアップ時間を最大化する電源システム。
人手で運搬でき、簡易に組み立てが可能なサバイバル電源の利用シーンを協和エクシオからご提案します。

特長

特長1 「ユニット分割できる可搬性」-世界初!特許出願中

  • ユニットに分けて、リュックで持ち運び可能!
    • 市販の中容量バッテリーと比べ、約1/10の軽さを実現!(1ユニットあたり)
  • マンホールなど狭いところへも持ち運び可能!
リュックで持ち運びが可能なイメージ 狭いところへも持ち運びが可能なイメージ

特長2 「過酷な環境に強く! 安全!」

  • 過酷な環境での利用も考慮した「耐久性」「強靱性」を実現するために、11項目の厳しい試験をクリア。
    •  高温・高湿試験  振動試験  減圧試験  耐荷重試験
       過放電試験  落下試験  衝撃試験  防塵・防水試験
       短絡試験  過充電試験  熱衝撃試験  

特長3 「多様な充電方法に対応」

  • さまざまな発電デバイスに対応。商用電源はもちろん、シート型太陽電池からも充電可能!
さまざまな発電デバイスに対応イメージ

特長4 「LTE、Wi-Fi、有線インターネット接続に対応」

  • LTE、Wi-Fi、有線インターネット接続に対応し、電源だけでなく通信インフラとしても利用可能!
  • Wi-Fiアクセス同時接続台数:最大10台
LTEとWi-Fiの搭載イメージ

特長5 「残量監視アラート機能」

  • 電池切れ前にアラートメールを送信
  • 動作状況をメールでお知らせ
メールでお知らせイメージ
詳細

① 構成と性能

サバイバル電源の構成と性能のイメージ サバイバル電源の組立構成のイメージ

② 主な諸元情報

項目 内容
寸法・重量 充電ユニット
  • 322 (W) x 122.5 (H) x 470 (D) mm 10.5kg ※1
放電ユニット
  • 322 (W) x 122.5 (H) x 470 (D) mm 12.0kg ※1
電池ユニット
  • 322 (W) x 60 (H) x 470 (D) mm    12.0kg ※1
ユニット接続時の寸法
  • 最小構成時(充電ユニット 1、放電ユニット 1、電池ユニット 1)
  • 【1列置】 322 (W) x 314 (H) x 470 (D) mm ※1
  • 最大構成時(充電ユニット 1、放電ユニット 1、電池ユニット 8)
  • 【1列置】 322 (W) x 750 (H) x 470 (D) mm ※1
  • 【2列置】 644 (W) x 375 (H) x 470 (D) mm ※1
  • ※製品写真(充電ユニット 1、放電ユニット 1、電池ユニット 6)
  • 【2列置】 644 (W) x 315 (H) x 470 (D) mm ※1
ユニット接続時の重量
  • 最小構成時 34.5kg  ※2
  • 最大構成時 118.5kg ※2
  • ※製品写真 94.5kg  ※2
人力による運搬性
  • ユニット単位に分解して搬送
  • ユニット1つあたりの重量は、10.5kg~12.0kg
蓄電池容量
  • 1ユニットあたり0.55kWh 最大4.4kWh(電池ユニット8台接続時)
出力部 出力1
  • 単相 AC100V 1000VA 50Hz/60Hz
出力2
  • DC19V 最大6A
連続使用時間
  • 入力電源、蓄電池容量、負荷装置により変動
入力部 太陽光発電
  • MPPT機能(発電電力最大点追従制御)
商用電源
  • 単相 AC100V 50Hz/60Hz
シガーソケット
  • DC12V/24V対応
通信機能
  • LTE、3G、LAN、Wi-Fi(IEEE 802.11 b/g/n)
防塵・防水機能
  • IP65準拠
使用環境
  • -20℃~+40℃(放電時) 0℃~+40℃(充電時)
専用リュックサック
(ユニット1台ごとに付属)
  • 【素材】 ナイロン
  • 【カラー】 ダークグリーン
  • 【サイズ】
    • 充電ユニット用リュック : 440 (W) x 135 (H) x 600 (D) mm
    • 放電ユニット用リュック : 440 (W) x 135 (H) x 600 (D) mm
    • 電池ユニット用リュック : 440 (W) x 75 (H) x 600 (D) mm
  • 1 端子含まず
  • 2 ケーブル含まず
  • 本製品には、内部時計用バックアップ電池などが含まれています。長時間連続使用など、ご使用状態によっては早期に部品交換が必要となる場合があります。
  • 仕様および外観は、改良のため予告なく変更されることがあります。あらかじめご了承ください。
  • 使用上のご注意
    • 本装置は耐久性・強靭性を実現するための過酷な環境下での試験を実施しておりますが、ご利用に際しては直射日光下での利用や雨の中での利用を避けるなど、取扱説明書記載の注意事項を遵守してください。
    • IP65準拠の防水・防塵機能を備えておりますが、ご利用に際しては取扱説明書記載の注意事項を遵守してください。
    • 人身の安全に直接関連する用途には使用しないでください。 ( 医療機器など。 )

③ 資料

事例

屋外作業

  • 車の入り込めない災害現場において、人手で運搬できるサバイバル電源を活用し、監視映像システムへの電源供給を行います。
屋外作業で利用

防災・避難所

  • 防塵・防水だから、いざという時に安心して使用できます。
    また、静粛・無排ガスのため、避難所での避難者の休息や睡眠を妨げません。
防災・避難所で利用

屋外イベント

  • 防水規格IP65を満たしたサバイバル電源は、屋外イベントでも天候に関係なく、照明や映像配信システムに電源を供給します。
屋外イベントで利用

機器のバックアップ

機器のバックアップに利用
実績

災害時の利用例

災害時の利用のイメージ
  • 地震、台風、豪雨被災地への支援対応
    • 避難所への非常用電源供給
      • 復電後も電力が安定しないため、サバイバル電源を非常用電源として使用
    • 屋外での使用
      • IP65 仕様の防水 ・ 防塵機能
      • 直射日光や直接の雨を避ければ 屋外での使用が可能

平時の利用例

平時の利用のイメージ
  • 屋外イベントでの利用
  • - JAPAN ヒルクライム in 乙女湖 -
      ( 自転車ロードレース )

    • サバイバル電源を活用し、CO2削減、騒音のない自然にやさしいクリーンなエネルギーを提供
      • 大会本部での PC 、プリンタ用電源供給
      • 大会の開閉式用音響機器の電源供給
      • サバイバル電源使用時間 : 約 5 時間

お電話でのお問い合わせ先

  • ICTソリューション事業本部 新エネルギー推進本部
  • 電話: 0120-38-1868 (フリーダイヤル)
  • 受付時間: 平日 9:00~17:00

▶ページトップへ

▶ページトップへ