事業案内

エンジニアリングソリューション

通信インフラ事業

電気・土木・環境インフラ事業

システムソリューション

ネットワーク インテグレーション

・ネットワーク/サーバー
(回線、データセンター含む)
・無線LAN
・コミュニケーション インフラ
(ユニファイドコミュニケーション、電話システム)
・監視カメラ/映像ソリューション
・ジオソリューション
(位置情報サービス)
・IoT/センシング
・セキュリティー
・施設向けソリューション
(病院、ホテル、マンション…)
・事務所移転/拠点展開
・防災/減災/災害対策
・省エネ/スマートエネルギー
・ホームネットワーク

システムインテグレーション

防災LEDサイネージ
災害による電力遮断時にも最低限の機能を維持する電源を確保します ユニバーサルデザイン型LED防災ボードのイメージ

平時は行政情報やニュース等を表示する一方、有事には即座にJ-ALERT(全国瞬時警報システム)と連携し、各種緊急情報を提供します。万が一の停電に備え、蓄電池や省電力機能も搭載し、安心安全の確保に貢献します。
協和エクシオは、わかりやすく迅速に緊急情報を伝達できる「ユニバーサルデザイン型LED防災ボード」を開発したヒビノ株式会社とタイアップし、パブリックスペースへの緊急事態対応型デジタルサイネージの導入をご提案します。
コンサルティング、設計、施工、試験、保守までトータルでサポート致します。

特長
  • 外国語や音声警報にも対応したユニバーサル仕様
    高齢者も一目で読みやすい高輝度文字表示板です。国民保護情報表示は英語、中国語、韓国語の表示も行えます。音声警報の発報にも対応し、どなたにもわかりやすい情報伝達を実現します。
  • 自然災害や有事関連情報を瞬時に自動表示
    総務省消防庁のJ-ALERT受信機と接続する事により、緊急地震速報、津波、気象、噴火などの各種自然災害警報や、弾道ミサイル、大規模テロなどの国民保護情報を素早く自動的に表示します。
  • 豊富なシステム対応
    平時の表示コンテンツは、インターネットの他、システムの組み方により簡易無線、またWi-Fi等で送ることもできます。
仕組み
  • 低消費電力のフルカラーLEDを採用。更にタイマーで輝度調整可能
  • リチウムイオン蓄電池を用いた電源システムで停電時でも駆動可能
  • 3G/4G(LTE)、無線LANシステムによる最新情報への更新
  • J-ALERTシステムとの連携による緊急情報を優先表示
    • 国民保護情報(他国の武力攻撃等)
    • 緊急地震速報
    • 地震情報
    • 津波情報
    • 火山情報
    • 気象情報
    • 緊急災害情報(上記以外で消防庁が必要に応じて配信する情報)
  • 専門的な訓練を必要としない簡易な送出システム
システム概念図
実績
品川駅港南口ふれあい広場に導入

地震・津波、気象状況やテロ情報を瞬時に緊急情報として表示できる「ユニバーサルデザイン型LED防災ボード(ヒビノ株式会社が開発)」の設置工事を全国で初めて受注しました。
品川駅港南口広場へ設置に際しては、設置場所が地下駐車場の上であるため影響の検証や地震、風加重に耐えられる構造としました。
港区様並びにヒビノ株式会社の多大な協力を頂きながら2014年4月24日着工し、5月20日完工に至りました。
本品は緊急情報提供の重要性が高まる中、自治体等への導入が期待されるものです。

 
品川駅港南口ふれあい広場に設置した防災LEDサイネージ

お電話でのお問い合わせ先

  • ICTソリューション事業本部
  • 電話: 03-5778-1083
  • 受付時間: 平日 9:00~17:30

▶ページトップへ

▶ページトップへ