事業案内

エンジニアリングソリューション

通信インフラ事業

電気・土木・環境インフラ事業

システムソリューション

ネットワーク インテグレーション

・ネットワーク/サーバー
(回線、データセンター含む)
・無線LAN
・コミュニケーション インフラ
(ユニファイドコミュニケーション、電話システム)
・監視カメラ/映像ソリューション
・ジオソリューション
(位置情報サービス)
・IoT/センシング
・セキュリティー
・施設向けソリューション
(病院、ホテル、マンション…)
・事務所移転/拠点展開
・防災/減災/災害対策
・省エネ/スマートエネルギー
・ホームネットワーク

システムインテグレーション

自治体向け防災・地域情報配信システム
スマートフォンアプリやメールなど、さまざまなメディアで防災情報を地域住民に配信できます 自治体向け防災・地域情報配信システムのイメージ

協和エクシオから、災害発生時に防災情報を多様なメディアで地域住民に知らせる情報配信システムをご紹介します。
平常時には、地域情報を配信することもできます。
従来、地域住民への災害・避難情報の伝達手段としては、防災行政無線、テレビやラジオが中心でした。不意に発生する自然災害時には、停電などで通常使っている情報入手の手段が機能しなくなる可能性もあります。
このため、地域住民へ危険を知らせる手段は、より多様な情報伝達手段を利用することが求められています。

◆ 災害発生時

    • 防災情報をスマートフォンアプリやメールなど、さまざまなメディアで地域住民に知らせます。
      • スマートフォンアプリ / エリアメール / 緊急速報メール / 防災メール / ホームページ / SNS / 防災ラジオ / 防災行政無線 / デジタルサイネージ / LED表示板 / FAX など

◆ 平常時

    • 市政情報やごみ収集カレンダーなど地域情報を配信できます。

協和エクシオは、装置の設置から運用・保守に至るサポートをワンストップで行います。

※ 緊急速報「エリアメール」は、NTTドコモの登録商標です。

※ その他の社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。

特長

多様な手段で地域住民にできる限りもれなく防災情報を配信できます!

  • さまざまなメディアで防災情報を配信するので、地域住民に情報が届く可能性がより高くなります。
  • 多くのメディアを使用しても、一斉配信や自動配信など一元的な扱いができ、職員様の手間を増やすことなく防災情報の配信ができます。
  • 地域住民が、普段使い慣れた情報入手手段を使って、防災情報も受け取ることができます。
    • 地域住民は、平常時には地域情報を受け取ることができ、地域情報の入手で普段使い慣れた情報入手手段でより容易に緊急時の情報も受け取れます。
情報発信手段
の多様化
  • さまざまな情報発信手段で防災情報を配信
    • 防災行政無線 / エリアメール / 緊急速報メール / 防災メール / スマートフォンアプリ / ホームページ / SNS / 防災ラジオ / デジタルサイネージ / LED表示板 / FAX / 電話自動応答
一斉配信
  • 複数の情報発信手段へほぼワンクリックで一括配信
    • 1回の入力内容を複数メディアへ一斉転送
    • 防災行政無線向けには、テキスト文字列を音声変換
自動配信
  • 自動配信災害情報など、緊急度の高い情報は、自動配信
    • 自動配信条件や配信先を予め細かく設定しておくことができます
普段使い配信情報
の充実
  • スマートフォンアプリの普段使いを促進するコンテンツ提供
    • 地域情報
    • ごみ収集カレンダー / ごみ分別検索
    • ハザードマップ / 避難所一覧 / 避難ルート案内

切迫した状況でも簡単に配信の操作が行えます!

防災情報の配信は、簡単な操作で効率的に行えます。
( 災害発生時には、極力短時間に簡単な操作で配信できることが望まれます。場合によっては被害現場で他の業務にも忙殺された状況での配信操作や、システムの操作に不慣れな操作者が配信操作をすることも想定されます。)

  • 複数メディアへの防災情報配信操作:
    • 簡単な配信手順 :
      配信先メディア選択 → 配信タイミング選択・設定 → タイトル / 本文のテキスト入力 → 音声確認(テキスト→音声変換結果) → 一斉配信
    • 簡単な選択 ( 配信先メディア選択 / 配信タイミング選択 ) : 選択肢のチェックボックスにチェックし、選択
    • タイトル / 本文の入力は、テンプレートから設定することもできます。
    •  防災行政無線で放送する音声データは、音声合成機能でテキスト→音声変換されます。配信の前に変換された音声を確認でき、スピードの調整もできます。
  • 防災メール ( 登録制メール ) 配信操作
    • 簡単な配信手順 :
      配信先グループ選択 → タイトル / 本文のテキスト入力 → 配信予約・即時配信
    • 簡単な選択 ( 配信先グループ選択 ) : 選択肢のチェックボックスにチェックし、選択
    • タイトル / 本文の入力は、テンプレートから設定することもできます。

» このソリューションをチェックしたお客様はこんなソリューションもチェックしています。

仕組み

システム全体構成

システム全体構成のイメージ図
防災・地域情報配信システム構成
  • 防災・地域情報配信システムは、主に伝達制御システム、メール配信システム、アプリシステム、電話自動応答装置、住民がスマートフォンにインストールするスマートフォンアプリから構成されます。
  • 防災・地域情報配信システムのフル構成だけでなく、伝達制御システム、メール配信システム、アプリシステムを個別にご提供することもできます。
伝達制御システム
  • 伝達制御システムは、J アラートで受信した防災情報、または地方自治体様が登録した防災情報を多様なメディアに転送し、自動または手動で一斉に配信します。
  • 伝達制御システムは、防災行政無線および電話自動応答用の音声データを生成します。テキストの防災情報を音声合成機能で音声データに変換します。
電話自動応答装置
  • 住民から電話問い合わせを受け、自動応答で防災行政無線放送内容(音声)を再生します。住民は防災行政無線の放送内容を聞き直せます。
  • 災害発生時に、あらかじめ登録された FAX 番号に防災情報を自動配信します。
メール配信
システム
  • 災害発生時に防災メール ( 登録制メール ) を住民に配信します。
    ( 伝送制御システムから転送された防災情報をあらかじめ登録された配信先にメール配信します。)
  • 平常時にお知らせやイベント情報などの地域情報メール ( 登録制メール ) を住民に配信します。
  • メール配信は高速:最大 360 万通 / 時間 ( 6 万通 / 分 )
  • 多言語に対応 ( 機械翻訳 ) :日本語、英語、中国語(簡体、繁体)、韓国語
  •  登録制メール : 自治体ウェブサイトにおいて、住民が配信を希望する情報の種類・地域を選択し、自身の携帯、スマートフォンなどの配信先を登録することで防災情報や地域情報を受信できるメールサービス。
アプリシステム
( CMS )
  • 住民がスマートフォンにインストールしたアプリに対して、災害発生時の防災情報、平常時の地域情報を配信、または閲覧できるようにします。
  • 災害発生時には、伝達制御システムが一元的に転送した防災情報をメール配信システム経由受け取り、スマートフォンアプリに配信します。
  • 情報更新があるときにスマーフォンアプリにプッシュ配信で通知ができます。
    ( 性別・年代・居住地域など、配信先をピンポイントで設定して配信ができます。)
  • 多言語に対応 ( 機械翻訳 ) :日本語、英語、中国語(簡体、繁体)、韓国語
  • 自治体の職員様用にアプリ利用者の利用状況の統計データを出力できます。
  •  CMS ( Content Management System ) : コンテンツ管理システム。デジタルコンテンツの作成、変更を管理するソフトウェア システム。デジタルコンテンツには、テキスト、図、画像、動画、マップ、音声データなどが含まれます。
  •  プッシュ配信 : プッシュ配信は、何らかの情報更新があったときにアプリシステム側からモバイル端末に、音やポップアップ表示で自動的に通知をする仕組み。利用者からの働きかけがなくとも通知がされ、利用者はリアルタイムで情報を受け取れます。
スマートフォン
アプリ
  • スマートフォンアプリは、住民が自治体ウェブサイトなどからスマートフォンにダウンロードし、インストールして利用します。
  • 災害発生時には防災情報、平常時には地域情報の情報更新があると、アプリをインストールしたスマートフォンに通知がプッシュ配信されます。アプリの利用者はリアルタイムに情報を知ることができます。
  • 防災情報に関連して、地域のハザードマップ、避難所一覧、避難所マップ、避難所へのルート案内、問い合わせ先情報などが利用できます。
  • 平常時の地域情報として、例えば、お知らせ・イベント情報などの地域情報ニュース、ごみ収集カレンダー、ごみ分別検索などが利用できます。

スマートフォンアプリ

トップ画面 平常時 ( 普段使い )
ニュース一覧 ごみ収集カレンダー ごみ分別検索
災害発生時
プッシュ通知 防災情報 避難場所マップ
  • ※ スマートフォンアプリの画面はイメージです。地名は架空の地名です。

オプション:現場情報収集アプリ

オプション:現場情報収集アプリのイメージ図

防災・地域情報配信システムのオプションとして、現場情報収集アプリを提供できます。

  • 現場情報収集アプリを使い、職員様や住民に災害現場の状況を文章、写真、動画などで投稿していただき、現場情報を収集します。
  • GPS ( Global Positioning System ) で現場の位置情報を取得し、現場情報に付加して投稿できます。
  • 現場情報収集アプリは、独立したアプリとして提供できます。また現場情報収集アプリを防災・地域情報配信システム スマートフォンアプリに組み込むこともできます。
  • ※ 図中のスマートフォンアプリの画面はイメージです。

このソリューションをチェックしたお客様はこんなソリューションもチェックしています

お電話でのお問い合わせ先

  • ICTソリューション事業本部
  • 電話: 03-5778-1083
  • 受付時間: 平日 9:00~17:30

▶ページトップへ

▶ページトップへ