事業案内

エンジニアリングソリューション

通信インフラ事業

アクセスエンジニアリング
  • 光アクセス工事
  • CATV関連工事
  • 鉄道通信工事
ネットワークエンジニアリング
  • ノード系設備・リンク系設備・データ通信設備工事
  • 電力設備工事
  • NGN技術
モバイルエンジニアリング
  • 携帯電話屋外基地局建設
  • 携帯電話屋内基地局建設
  • 無線システム各種調査
  • モバイルソリューション

電気・土木・環境インフラ事業

システムソリューション

ネットワーク インテグレーション

システムインテグレーション

携帯電話屋内基地局建設

あらゆる空間を、最新のモバイル環境に進化させるIMCS。
これからの標準は「第三世代携帯電話対応です」

特長
  • 現在では携帯電話は当たり前になり、さらに携帯アプリケーションやコンテンツの充実に伴い、ブロードバンド化が急速に発達しています。特に最近ではスマートフォンやタブレット端末の急激な普及と、これらのモバイル端末を用いたクラウドコンピューティングの発展により、人々の生活空間のあらゆる場所でのブロードバンド環境が求められています。
  • 当社では、人々が集まるビル内空間だけでなく、移動中のコミュニケーションを確保するために、駅構内やトンネル等での基地局建設により、ブロードバンドモバイル環境の構築を支えています。

IMCS導入のメリット

仕組み
ビル全体にモバイル環境を構築
ビル内にモバイル専用基地局を設置し、各フロアーは光ファイバケーブルで接続したアンテナを設置することで、快適なモバイル環境を構築します。
図はFOMA-IMCSのシステムイメージ
FOMA-IMCSはNTTドコモの登録商標です。
IMCSとは
ビジネスやプライベートで、モバイル機器は必需品になりつつあります。そして、その利用シーンは音声によるコミュニケーションから、メール、データ通信、画像イメージのやり取りにまで広がり、アプリケーションソフトによる様々な発展を見せています。
こうした、モバイルの活用を、より高度に、さらに快適にするために登場したのがNTTドコモの「FOMA-IMCS」です。「FOMA-IMCS」はオフィスやショッピングスペースなどの屋内空間を最新のモバイルスペースへと進化させます。

FOMA-IMCSのシステムイメージ

事例
詳細

▶ページトップへ

▶ページトップへ