事業案内

エンジニアリングソリューション

通信インフラ事業

アクセスエンジニアリング
  • 光アクセス工事
  • CATV関連工事
  • 鉄道通信工事
ネットワークエンジニアリング
  • ノード系設備・リンク系設備・データ通信設備工事
  • 電力設備工事
  • NGN技術
モバイルエンジニアリング
  • 携帯電話屋外基地局建設
  • 携帯電話屋内基地局建設
  • 無線システム各種調査
  • モバイルソリューション

電気・土木・環境インフラ事業

システムソリューション

ネットワーク インテグレーション

システムインテグレーション

光アクセス工事

光ファイバを使ったブロードバンドサービスを提供するための工事。
当社設立以来の実績・技術が進化を遂げる情報通信時代を支えています。

特長
  • 通信キャリア様の光ケーブル敷設工事について、当社は50年にわたり蓄積してきた施工技術でベストパートナーを目指して取り組んでいます。
  • 通信キャリア様の光ブロードバンドサービスは、マンションタイプを始めとして、シングルタイプ、シェアードタイプに大別されますが、通信設備工事は家庭まで光ファイバを張り巡らすFTTHサービス工事の名称で知られています。
  • 当社は、世界最高レベルの高品質な施工技術で高度情報通信時代に貢献しています。
仕組み

FTTHサービス工事(Fiber To The Home)

  • 大容量のデータ通信サービス(ブロードバンドサービス)を可能にするため、通信キャリア様のビルから各家庭までの加入者線を結ぶ電話回線(アクセス網)を光ファイバケーブルにするものです。
  • 屋外から屋内に引き込まれたケーブルをONU(光ファイバーの終端装置)を通じてパソコン、テレビ、電話のLAN カードへ繋げます。
FTTHサービス工事(Fiber To The Home)

※光ケーブル工事には、光ファイバ固有の高度な施工技術が要求されます。髪の毛ほどの125μmの光ファイバは曲げや機械応力に脆弱なため、繊細且つ高度なハンドリング技術が要求されており、これらを担う技術者の育成が求められています。

▶ページトップへ

▶ページトップへ