IRポリシー・免責事項・沈黙期間

IRポリシー

当社は、株主・投資家を含むあらゆるステークホルダーの当社に対する理解を促進し、適正な評価と信頼を得ることを目的として、当社に関する情報を公平かつ適時適切に開示するとともに、積極的でわかりやすいIR活動を行ってまいります。

免責事項

(1) このウェブサイトには、当社の将来の業績に関する見通し等も掲載しておりますが、それらは各資料の作成時点において入手可能な情報に基づき作成しておりますので、実際の業績は様々な要素により異なった結果となる可能性があることをご了承ください。

(2) 当社は、このウェブサイトに掲載される情報については細心の注意を払っておりますが、掲載された情報の誤りやデータのダウンロード等によって生じた障害に関しましては一切責任を負うものではありませんのでご了承ください。また、このウェブサイトは投資勧誘を目的としたものではありませんので、投資に関する決定は利用者ご自身のご判断で行われますようお願い致します。

沈黙期間

当社では、株価に影響を及ぼす情報の漏洩を防ぎ公平性を確保するため、決算発表日前4週間を沈黙期間としています。この期間は決算に関するコメントや質問に対する回答は控えさせていただきますのでご了承ください。
ただし、沈黙期間中に業績予想と既発表の業績予想との差異が適時開示規則に該当する変動幅となることが明らかな場合には適宜情報開示を行います。

▶ページトップへ