中期経営計画(2016~2020年度)

当社グループは、2016年度をスタートとする新たな中期経営計画を策定いたしました。
今回策定した中期経営計画は、2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックを見据えた再開発や関連投資が積極化することに鑑み、 2020年度までの5ヶ年計画といたしました。
この計画を達成すべくグループ総力を結集して事業に邁進し、環境変化に強い経営基盤を確立してまいります。


中期経営企画

このビジョンのもと、下記5つの基本方針にもとづき、様々な取り組みを実施してまいります。


基本方針

1.事業ポートフォリオの再構築を進め、ソリューション事業を第2の柱に育成
2.既存技術・サービスの組合せによるエンジニアリング周辺事業の拡大
3.M&A、アライアンスの推進による業容拡大
4.業務改善による生産性向上と徹底した効率化による収益力強化
5.資本効率の向上による株主価値の拡大



業績目標(連結)

2020年度
売上高 4,000億円
営業利益 300億円 (営業利益率 7.5%)
ROE 10%
EPS 200円以上

※ROE:自己資本利益率  EPS:1株当たり当期純利益



【目指すポートフォリオ】

目指すポートフォリオ



▶ページトップへ