環境との関わり

生物多様性に対する取り組み

 当社は、環境マネジメントシステム(ISO14001)を導入し、環境保全活動に取り組んでいます。主な取り組みとしては、電気・ガソリンなどのエネルギー消費量の削減、廃棄物の削減、「エクシオの森林(もり)」における森林育成活動、街の美化運動のほか、環境保全に寄与するシステムの開発・提供(エコソリューション)も事業活動の一環として行っています。

社員の手で整備する全国に広がるエクシオの森林(もり)

 当社は、創立50周年を契機に、地球温暖化防止と地域社会への貢献を大きく意識し、林野庁が進める森林資源の維持増進活動に賛同し、北海道・東北・関西・中国・九州の各地域の森林管理局と「法人の森林」を分収育林契約(*)しました。それぞれ「エクシオの森林(もり)」と名付け、国有林の保全と社員および家族の親睦を目的として活動しています。
* 分収育林契約:伐採しないことを前提とした国有林(天然林)の保全活動契約

「エクシオの森林(もり)」による環境貢献度 2015年度実績

活動内容

 「エクシオの森林(もり)」を管理する5支店においては、定期的に遊歩道の整備、下草やツタ等の伐採、巣箱の設置などの整備・清掃活動を行っています。
 また、社員とその家族間のレクリエーションを兼ねた森林探索なども行い、地球温暖化防止の重要性や生物多様性の保全に対する啓発活動の場としても利用しています。

活動内容

▶ページトップへ