• 会社情報

  • 会社情報

トップメッセージ

 平素より当社の事業活動全般にわたり多大なご理解とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。
 協和エクシオグループは、1954年の設立から一貫して、情報通信インフラ構築の専門技術をコアコンピタンスとして事業活動を続け、情報通信にかかわる全ての設備構築についての一貫したサービスを、一元的に、また全国的に提供してまいりました。
 現在では、情報通信インフラ構築のみならず、長年培ってきた環境・土木技術や電気設備技術などを活用した環境・社会インフラの構築や運用の分野にも進出しています。
 さらに、1982年から開始したソフトウエアの開発事業の分野においても、ICTとソフトウエアを融合したソリューションや各種アプリの開発などにも実績を有し、今後進展していくIoT(Internet of Things)の分野においても大きく貢献していく所存です。
 当社グループの社名である「エクシオ」は、ラテン語で「自らの殻を破り、常に外向きに挑戦する決意」を表しています。今後は、この社名の意味を再認識し、事業環境の変化に柔軟に対応するとともに、幅広い事業領域に向け、グループ総力を結集し、トータルソリューションを提供することで、豊かな生活環境を創り出す企業として社会に貢献していくことをCSR経営の柱とし、持続的な成長を目ざしてまいります。
 今後とも、一層のご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

▶ページトップへ